にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

妹を作ってあげよう

家具が入ってからいろんなところでまったりしはじめたMomo.
でも彼女は私がいる部屋に大抵いるんです。
私がキッチンでお料理していたらその側の床の上でじっとりしていたり、
ダイニングでインターネットをしていたらダイニングのどこかに寝転がっているし、
リビングルームで同じくインターネットで日本の番組を見ながら過ごしていたら、
やっぱり私が寝転ぶソファーの上や窓際でまったりしています。
つまりMomoは私がいる部屋で過ごすことがほとんどで、
実は私のことが大好きなのかなーって嬉しくなります。
または1匹でいるのがいやな子なのかなとか・・・
だとしたら尚更1匹でお留守番させるのが辛いです。
なので、実は、この週末にシェルターに行って、
Momoの妹になる仔猫を引き取ってこようかと考えています。
(飼うならメス猫がいいです)(個人的好み)
その仔猫と仲良くなってくれると嬉しいんですが!
でも以前野良猫を家に入れてあげたとき、
なんとかうまくやっていたので、今度も大丈夫じゃないかな?
(私の友達とかも全然怖がりません)


▼リビングの窓際で眠そうにしているMomo.
d0130296_10144397.jpg


▼以前のアパートから見えていた景色とはちょっと感じが違います。
空いているスペースが広いですかね。しかも今は2階だし。
d0130296_10162262.jpg


■今は寂しい景色ですが、夏になればもうちょっと明るい感じになるでしょうか。
暖かくなってからの景色が楽しみです。
d0130296_10164798.jpg


人の気配が全く感じないご近所さんですが(笑)、
これでも犬の散歩をしている人をたまに見かけます。
おまけにたった3軒分ほどある方向に歩けばメジャーバス路線がある大通りに出るんですよ。
(一見そんな場所には見えませんが)
なのでリビングでしずーかにしていると、
たまに客乗せのためにバス停に止まったバスのアナウンスが聞こえたり。
これが妙~に安心感が得られるんです。
それらバスで仕事にもどこへでも行けるという安心感ですかね。
今の場所のアパートにして本当によかった・・・
[PR]
by nypoliko | 2010-12-07 00:00 | アメリカで猫を飼う