にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

猫のお薬:ドロップ

シェルターからNeneちゃんを引き取ってもうすぐ3週間。
最初の1、2週は病気っぽくて大変でしたが、
今はすっかり元気な仔猫。エネルギー満タンではしゃぎまわってます。
特にMomoがいると更にテンションが上がるようで、
NeneだけでなくMomoのいい運動にもなりますね。
(喧嘩してるみたいに絡んでます)だいじょうぶかー!


さて、ずっと書きそびれていたNeneのお薬の話。
動物病院で処方されたお薬は液体でドロップ(ス)と呼ばれるもので、
1回4mlを一日2回飲ませるよう言われ、
ミニサイズの注射器のようなものを使ってNeneの口の中に押し込んでました。
でもその注射器のようなもの、プラスチックでできてるんですけど、
そのお値段、35ドル也~。ちーん (高っ!)
お薬は今日で終わりなんですが、注射器のようなものは今後のために保管しておこうかな・・・
完璧に洗浄できるかどうかわかりませんが。(衛生上大丈夫かな?)

でも最初はお薬飲ませるの怖かったですよ~。
なんせぐにゃぐにゃ抵抗するし、過って首の骨を折ってしまいそうで、
慣れるまでびくびくものでした。しばらく経てばなんてことなくなりましたけどね。


以下、Neneちんの病院代。

初診料:$24.05 (Annual Physical Exam込み)
お薬:$23.00
注射器のようなもの:$35.44
トータル:$82.49 ちーん!


▼窓際Nene
d0130296_020473.jpg


▼仔猫のこういう立ち座り姿ほんとカワイイですよねー(ツボ!)
d0130296_021568.jpg


▼Neneの後ろ足ぐにゃっとガニ股っぽいんですが・・・
d0130296_0223657.jpg

これ普通?Momoもこんなんだっけ???
どうもNeneの歩いている姿が妙におもろいなーって思っていたんですけど、
もしや後ろ足ががに股だから?
[PR]
by nypoliko | 2010-12-30 00:00 | アメリカで猫を飼う