にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

猫の予防接種とノミ殺し薬

今日はまたまたNeneの動物病院の日でした。
用事はFVRCP(猫ウイルス性鼻器官炎)予防接種。
シェルターで既に一度これの予防接種を受けていたNeneですが、
仔猫の場合もう一度打つ必要があるとかで、その連絡が獣医さんから届いたのです。
元々鼻風邪症状があったNeneですから、その病気にまで悪化してもいやですので、
本日追加予防接種を受けてきました。
次の注射は1年後です。(Momoの予定は7月の誕生日月)

少し前にはテープ虫(サナダムシ?)のようなものが見つかり、
それを殺すためのお薬をつけた後でもあったので、
その虫がまだいるのかいないのか確認してもらいました。
(おシリのあたりを見ただけですけど)
そしてテープ虫がいたということはノミもいるはずらしく、
コームでダストのようなものを取ってこれまた確認してもらったら、
それはただのダストではなくノミの死骸だったみたいです。涙
やっぱりノミを持っているのかーーーー!!!涙

ってことで、今後数ヶ月にかけてノミ殺し+予防をすることになり、
Frontlineというノミ殺しの薬を買い(Momoの分も)病院代が一気に上がりました。涙
Neneは本当にお金のかかるお嬢様です。涙

FVRCP予防接種費用:27.00ドル
ノミ殺し薬Frontline(6個入りプラス1個サービス):82.99ドル
総額:109.99ドル チーン



▼2匹仲良くノミを飼っているんだろうなぁ。涙
d0130296_0515671.jpg

1/15/2011撮影


▼こんなにひっついてるし
d0130296_0541061.jpg

1/16/2011撮影


ちなみに今日の予防接種は私の目の前でしてくれたんですが、
注射をしてくれたテクニシャンの言葉が興味深かったです。
なんと、Neneの肌がすっごい堅いらしくて、注射が射しづらかったみたいなんです。
Neneの肌はそんなに堅いのか・・・
まだ仔猫なのに・・・
あ、今日の体重は6パウンド(2キロ強)でした~。
前回の倍の体重になってます。
成長してるな~~☆
[PR]
by nypoliko | 2011-01-30 00:00 | アメリカで猫を飼う