にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

猫キャリー:バックパックタイプ

Amazonで買ったものの続き・・・・。

自家用車を生活から排除して以来、ずっと買わねばと考えていたもの、
Neneちゃん用のバックパック型キャリーです。
一応知人に譲ってもらったプラスチックのキャリーはあるんですが、
ずっしり重たくなったNeneちゃんを片手に獣医さんまで歩くのはしんどいと思い、
そして重いものは肩に担ぐのが一番ですから、
Neneちゃんをラクに運べるバックパック型のキャリーを探していたんです。

インターネットで見ていると色々選択肢はありましたが、
ゴロゴロ引っ張れるタイプでなくてもいいということと、
(道をゴロゴロ転がすと猫の身体に相当響くのではないかと・・・)
とにかく底がしっかりしているかどうかが重要で、
飛行機の旅OK(Airline approved)の保障が付いているものを選びました。
どういう基準が設定されているのかは知りませんが、
そういう保障付きならかなりしっかりした作りのはず・・・。

で、実際届いた商品を確認すると、キャリーの底部分はがっつり厚くしっかりしていました。
これならずっしり重いNeneを入れて担いでも底が崩れることは絶対にありません。よしっ!

▼Neneちゃん、早速スンスンにおい嗅いでます。笑
d0130296_121748.jpg



▼小さすぎたらやだなと思ってましたがちょうどいいサイズでした。
d0130296_134163.jpg


▼背中の反対側になる部分は網窓にもなるのです。(カバーをくるくる巻いて止める)
d0130296_15116.jpg


▼横から見たキャリー。ここも網窓になってます。
d0130296_16112.jpg


▼お、自分から入るか・・・?????(←入りませんでした)
d0130296_17226.jpg


無理矢理入れ込んで担いでみた感じもなかなかグーでした。
Neneちゃんも特に鳴くこともなかったし、乗り心地は悪くないのではないかと。
ただこれからの真冬に使う場合、
Neneちゃんフリースを入れて極寒空気からNeneを守らねばと思ってます。
マイナス20度の中歩くことになる可能性だってあるわけですからね。ぶるっ

とりあえず、これでいつ獣医さんに行かなければならないことになっても大丈夫。
一安心だ~~。
(いや、実際活用してみないと本当のところはわからんが)
(活用後またご報告いたします)
[PR]
by nypoliko | 2011-11-20 00:00 | アメリカで猫を飼う