「ほっ」と。キャンペーン

にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

黒猫ちゃん、悪い歯3本抜歯する。

先週の火曜日、うちの黒猫ビビちゃんは抜歯をしてきました。
昨年末ごろうちの子になった新入りビビちゃんを私の子としてはじめて獣医さんに連れて行ったところ、
体重も理想的で悪いところは全くないとのことでしたが、唯一問題だったのが彼女の歯。
いわゆる虫歯だと思うのですが、3本もの歯が悪くなっていて抜く以外対処のしようがないとかで、
高~い見積もりをもらちゃいましたが、気候も穏やかになっているはずの3月下旬にアポを取り、
抜歯のために獣医さんに連れて行きました。

ただ、外気が冷たすぎない時期を選んだのに、しかもその前の週なんて夏日だったくらいなのに、
なぜかビビちゃんのアポの週に限って真冬の寒気が戻り、さっぶ~~~い思いをして獣医に連れて行きました。
ま、私はマイナス20度に対応できるくらいの防寒可能ですが、
彼女はねぇ・・・・猫キャリーリュックの中で寒かっただろうなって思います。涙
おまけに久しぶりの外だったからか?普段「にゃー」とは鳴かない子なんですが、
ぽろぽろっと鳴いてました。珍しく「にゃー」と。涙
怖い思いさせてごめんよぉ~~。もしかして寒すぎて鳴いてたの~?涙
(ちなみに普段は何かを搾り出すかのような音、ぎゅうぎゅうと鳴きます。ヘンなの。笑)

▼「ビビは歯を3本も抜かれました・・・・ぎゅうぎゅう・・・・」
d0130296_8294315.jpg



治療費明細:総額$550.10
デンタル・クリーニング $86.06
INTRA OP- FLUIDS $50.63
EXTRACTIONS FELINE PULVERIZE (抜歯費用?) $106.32
FLUORIDE TREATMENT $15.19
BUPRENORPHINEINJ (PAIN) 鎮痛剤 $36.50
PROPOFOLINDUCTION  鎮静薬 $42.00
SEVOFLUORANE ANESTH FELINE 麻酔  $135.00
ROBINUL INJ (ANESTH PREMED) 麻酔するための麻酔? $6.50
HOSPITALIZATION FELINE 入院費 (当日のみ)$45.00
ANTIBIOTIC INJECTION $30.38 (無料サービス)
CLAVAMOX DROPS 15ML(抗生物質?)

見積りとほぼ変わらずの請求で、何かわからん項目も幾つかありますが、
全部必要だったものと思ってます。
クリーニングをしてもらったおかげで黄色っぽかった歯もまっちろにもなりました♪


さて、今回抜歯のためにビビちゃんを獣医さんにドロップしたのは朝8時過ぎ、
ピックアップは4時過ぎだったのですが、
抜歯は昼前に無事終わり、その旨職場まで電話をもらいました。よかった~。涙
実はこの朝、もし何かあったときの緊急対処・治療費用を出すかどうかの合意書にサインさせられたのですよ。
もちろんビビちゃんを救うためなら何でもやってくださいって気持ちですけど、
実際100万とか請求きてもえええーーー!!!!ですので、
何かあれば電話がかかってくることになっていました。
そして私の了解を取った上、対処なり治療なりをするということだったのです。
でもそんな合意書を用意されたときには一瞬で不安になりましたよ。
これが原因で死んじゃったりする可能性もあるのかって・・・涙
いやはや無事でよかったですけどね~。

ピックアップしたときには既に麻酔も冷めていてキャリーの中でがさがさ動いてました。
そのがさがさ音がかわいくって。涙
元気そうでほんと嬉しかったです。
そして家に帰って1時間くらいで通常の食事と水を与えていいとかで、
早速食べれるんだ?と驚いたんですが、朝食抜きだったためかなり空腹だったようで、
ご飯をあげたら思い切りがっついてました。笑
でもさすがに抜歯の影響か、普段よりも食べづらそうで、
カリカリをいつになく少し散らかしちゃってました。カワエエー(涙)
d0130296_8593116.jpg

人間が抜歯(しかも3本も)したらしばらくとてもご飯なんて食べられたもんじゃないですけど、
猫ちゃんは全然OKみたいですねぇ?(なんせ獣医さんからOKが出たくらいだし)
d0130296_8552377.jpg


でね、本当に抜く必要あるのかなー?って思うところもあったんですが、
実際抜歯したあとの食欲増加は目を見張るものがあります。
これまで痛くてあまり食べられなかった可能性大です。
だってほんとにめちゃくちゃ食べるんですよ。以前と同じ量を与えてるんですが、
これまではおわん分全部食べ切ることはなかったのに、ご飯を残さなくなったどころか、
Neneちゃんの残した分にまで手を出すくらい・・・(唖然)
この調子だとビビちゃんもNeneちゃんコース(=ガッツり体型コース)かもしれんぞ・・・・

▼でへ。
d0130296_858539.jpg


ガッツり体型になってしまうかもしれないけれど、これまで痛かったかもしれない歯を抜いてあげて
本当によかったと思います。ご飯を思う存分モリモリ食べなさいね~♪
[PR]
by nypoliko | 2012-04-03 00:00 | アメリカで猫を飼う | Comments(2)
Commented by アメリカ at 2012-04-03 11:40 x
お久しぶりです!結局、まだアメリカにいます。
我が家にはワンコがいるんですが、ランチョンマット『woof!』を使っています♪
写真から猫ちゃんバージョンが見えて、思わず嬉しくなっちゃいました☆
ぎゅうぎゅう・・・の顔がものっすごいかわいいです。
Commented by nypoliko at 2012-04-04 08:51
■アメリカさん、お久しぶりです~♪
よかった、まだアメリカにいてくれて~~。
途中で帰っちゃだめですよ~~。笑

おおっ、ワンちゃんバージョンもあるんですね~。
にゃんことワンコの売り場って別れてるから気が付かなかったですよ。
やっぱ同じ日本人なだけに欲しくなる商品も同じなんですね。笑
ぎゅうぎゅう・・・・ってカワイイっしょ~♪ ヘンな鳴き方だけど~。笑
Neneちゃんとはまた違ったかわいさ持ってます☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。