にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

抜歯にゃんこ:その後

先週悪い歯を3本も抜かれた黒猫ビビちゃん。
経過は良好でカリカリも普通に食べてます。(いや、普通以上にか)笑

ところでにゃんこの歯の数ご存知ですか?
なんと全部で30本もあるんですって!
獣医さんで教わったんですが、びっくり仰天~~!!!
いやね、私は全部で10本くらいしかないものだと思っていたので、
昨年末ビビちゃんは歯を3本も抜かないといけないと聞いて
そんなに抜いたら歯が少なくなりすぎてちゃんと食べられないんじゃないかと心配だったんですよ。
でも3本抜いても27本も残ってる。だから大丈夫とのこと。
猫の歯のチャートも見せてもらい、どの歯を抜くのか説明も受け、
確かにこれだけあれば大丈夫そうと思えました。
にゃんこの歯って牙と小さな歯がちらほら見えるくらいですが、
実は口の中にびっちり詰まっていたのでした~。

▼滅多にかわいく撮れない(笑)にゃんこビビ。でもこれカワイイぞぉ~♪
d0130296_1028496.jpg


▼あら、これもカワイイ~♪
d0130296_10284311.jpg




抜歯の後、お腹にご飯が入っている頃を選んで1日2回あげる様に言われていたのが抗生物質。
(空腹時だとよくないらしいです)(はきそうになるのかな?)
その抗生物質は白色の少しどろっとした液体で、バナナの香りがします。(なぜに)
そしてその液状の薬をスポイトのようなもので口の中に入れてたんですが、
まずいのかなんだかわかりませんが、歯をぐーーーっと食いしばって
薬を入れられないように頑張っていたビビちゃん。その様子がおかしいやらカワイイやら・・・笑
でもちょっとくらい口の周りにこぼしちゃっても全然問題ないんですよね~。
ってのも、何かが顔の周りに付けば自分で顔を洗って舐めて結局口の中に入れてくれますので。ふふ
d0130296_10351958.jpg

実はこの薬はNeneちゃんが仔猫のときに鼻風邪(?)で処方されたものと同じです。
当時Neneちゃんは今回のビビちゃん以上にこの薬嫌ってましたよ~。
薬を飲ますのはまだまだ小さかったNeneちゃんのほうが簡単だった気がしますが、
小さいだけに私が力を入れすぎてNeneちゃんを潰してしまわないか心配でもありました。汗


▼もっとご飯ないかな?とおわんを覗き込んでいるビビちゃん。ぷぷぷ
d0130296_10392699.jpg


▼決して陽気な子ではないけど元気にやってます~。笑
d0130296_10404025.jpg

[PR]
by nypoliko | 2012-04-07 00:00 | アメリカで猫を飼う