「ほっ」と。キャンペーン

にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

黒にゃんこ、怪我してました。涙

一時帰国からアメリカに戻ってきてしばらく経ったときのこと。
Neneちゃんが片足の先っぽをやたら舐めてるな~とふと気付き、
自分のすぐ目の前でまた舐めているところを邪魔して
「Neneちゃん、その足見せてみ?」と様子を見ようとしたら
触るなー!とばかりに「きゃ~!!!!!」と珍しく声を上げたんです。
(にゃ~というよりきゃ~って感じでした)
これは絶対おかしいぞと無理矢理その足先を見てみたら・・・・
肉球の一部がはがれているような感じで、血も結構にじみでていました。ガーン
しかもリビングの床には血のあとが点々と・・・・気が付かなかった~!!!!汗


どどどどどどうしてそんなことに?汗
預かってもらっていたお宅で怪我しちゃったの?汗

頼りにならない親で申し訳なかったのですが、見た目が結構痛々しく、
再度その傷を確認する勇気もなく(汗)、とりあえず獣医さんに診て貰おうと電話しました。
その日は土曜の朝でしたが、既にその日の予約は埋まっていて、
とりあえずあんな足の状態でも走り回ったりできていたので(舐めつつ元気一杯でした)
すぐに診て貰わなくても大丈夫だと思い、週明け月曜朝のアポまで待つことに。







そして月曜朝、仕事を遅刻してNeneちゃんを獣医さんのところに連れて行きました。
診察してもらったところ、肉球がはがれていたのではなく実は爪がはがれかかっていたようで、
恐らくどこかに引っ掛けてそういうことになってしまったのだろうとのこと。
今のままでも自然に治癒するとは思うけど、多分かなり痛いはずなので、
爪全体を取ってしまったほうがいいと言われました。
(念の為、爪を抜くのとは別物です)
(新しい爪が生え揃うのに2ヶ月くらいかかるらしいです)
痛みから解放してあげたかったし、
傷口からばい菌などが入って悪化したらもっとかわいそうですから、
その日にはがれかかっていた爪を取ってもらいました。









治療後紫の包帯がぐるぐる巻きになっていて、翌日になったら取っても大丈夫とのこと。


▼帰宅してきたときの様子。紫の包帯見えますか~?(なんかカワイイ)笑
d0130296_012457.jpg


▼そしてあっという間に自分で包帯取っちゃった子。汗
d0130296_015579.jpg

病院でも包帯を嫌がって取ってしまうかもしれないけどと言われましたが、
見事に早速でした。家に着いて5分くらいだったかなぁ?
ばい菌が入っちゃうのではないかとかなり心配でしたけど、ま、大丈夫でした。汗


▼治療中は麻酔をしていたので痛みはなかったと思います。
d0130296_03592.jpg


▼でも段々元気がなくなってきて、麻酔が切れて痛みが出てきたのかなと・・・涙
d0130296_043026.jpg
後ろで必死こいて毛繕いしてるビビちゃんが結構おもろい


▼痛みを我慢してるみたい。ううー。涙
d0130296_052315.jpg
そしてビビちゃんは引き続き必死こいて毛繕い中


▼早く元気になっておくれ!
d0130296_061996.jpg
ビビちゃんはせっせせっせと毛繕い・・・・笑


***早速元気になりましたよ~。(念の為)


そうそう、治療費はだいたい60ドルくらいだったかな?
1日2回飲ませる10日分ほどの抗生物質も処方されまして、
それはNeneちゃんがシェルターからうちにやってきたとき、
鼻風邪みたいので診断を受けてもらったお薬と同じものでした。
仔猫(3ヶ月)の頃は飲ませるのは簡単でしたけど、
知恵のついた大きな体の今のNeneちゃんに飲ませるのは結構大変でした~。笑
でもすぐにコツをつかんで無理矢理与えることができましたけどね。
しっかし、すごく嫌そうだった・・・笑 
多分味が受け付けないんだろうな~って感じだったので、
お薬のあとお口直しとして大好きな猫缶を少しだけご褒美みたいに上げるようにしたら、
このまずいお薬を口にすれば猫缶が食べられると覚えたらしく、
お薬の後毎回早速ご飯の場所に向うようになったんですよ。賢い~~!!!!
いや、食いしん坊なだけか~!!!!笑


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
[PR]
by nypoliko | 2012-10-07 00:00 | アメリカで猫を飼う | Comments(4)
Commented by こねこ at 2012-10-07 13:59 x
Neneちゃん 早く元気になりますように!
(確かに 紫の包帯は なんか可愛いです)
Commented by nori-hyde at 2012-10-07 21:22
あう~。
痛かったねぇ。
でも、早めの治療が功を奏したんだと思います。
我が家は、よっぽどでないと医者に連れていかないんですが
「痛い」とか「つらい」と言えない分、態度で解りますね。
Neneちゃん、元気になって良かったです。
紫・・・渋い。
Commented by nypoliko at 2012-10-08 01:07
■こねこさん、
どうもありがとうございます!
今すっかり元気ですよ~♪
紫の包帯って見たことなかったです。(笑)
Commented by nypoliko at 2012-10-08 01:09
■nori-hydeさん、
怪我を見つけたときは正直ぞぞーっとしました。
あまりにも痛々しくて。涙
化膿してひどくなったらどうしようって不安でしたけど、
あっさり治療できて安心しました。
それと怪我に気付けてよかったです。
言葉を発せられないのでこちらがしっかり注意してあげないとですもんね!

紫の包帯は長続きしませんでした・・・
かわいかったのに。笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。