にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

お薬増えました・・・

先週ビビちゃんの甲状腺のお薬を取りに行きましたが、
そのあと別のお薬も取りに行ってきました。
なぜならば、最近ビビちゃんが咳をするようになったから・・・
しかもまるでおじいさんのような咳。
あの小さな黒ニャンコから発せられる咳とは思えない音で、
まだうちの子になる前に初めて聞いたときはまさかビビちゃんの咳だとは思わなかったほどでした。
(ええっ、一体どこから聞こえてくるんだ?!と辺りを見渡したほど!)汗
当時ビビちゃんの飼い主だった友人にしばらく経ってからこの話をしたところ、
以前一度獣医さんに診てもらったら、特に問題はなかったとのことでした。

そしてその咳は一時的なもので、うちの子になってからもずっとしていなかったのですが、
ここ1ヶ月ほど再び同じおじいさん咳をするようになり、なかなか止みそうもなかったので、
獣医さんに問い合わせをしてみたら、まずは抗生物質を与えることに。
その抗生物質を与えるようになってまだ数日ですが、とりあえず咳の回数は減ったような?
もし抗生物質を呑み続けて(30日分)それでも止まらなかったらレントゲンだそうです。
はぁ~・・・・
あの小さな身体に薬やらレントゲンやらってほんとかわいそうで気の毒で・・・涙




▼お昼寝をしようとベッドに転がっていたらビビちゃんがとことこやってきた
d0130296_3533937.jpg


▼ベッドの下からじぃいいい・・・・
d0130296_357356.jpg


▼そして、あ、行っちゃった。しょぼん
d0130296_3584449.jpg


▼いえ、少し離れたところから見つめます。じぃいいいいい。
d0130296_40288.jpg


▼じぃいいいいいいーーーー!
d0130296_403789.jpg


▼ちょこりんとしていてカワイイ♪
d0130296_413312.jpg
スリッパ転がり中・・・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
早く咳が止まるといいんですけど・・・・
二つのお薬をご飯に乗っけて与えてるのですが、
ご飯の食べ方次第で、薬がおわんの端っこに飛んでったり、
ご飯の中に埋もれてしまうことがよくあります。
当然ながら薬を摂取しないのはよくないし、少し食べ残すのがビビちゃんの癖だけに、
食べ損ねたお薬をNeneちゃんが口にしてしまっても問題なので、
ここんとこビビちゃんのご飯中はべったりビビちゃんにひっついて監視してます。
いえ、監視だけでなく、お薬2錠を口に入れるのを促すためにスプーンを使って
ビビちゃんの食事をコントロールです。
ビビちゃんにしたらすっごく迷惑だと思うのですが・・・汗
なんせガツガツ食べてるところにスプーンが口の近くに常に追いかけてくるのですから。
(ほれほれ。と薬を口元に持って行ってぺろりと食べてもらうように促してるのです)
でもこうでもしないと薬を摂取する前にお腹一杯になる可能性がすごく高いので、
私もビビちゃんと同じご飯体制になってビビちゃんのご飯監視です。
(第3者がこの様子を見たらすごくヘンだと思う)
幸いビビちゃんは薬を嫌っているわけでも避けようとも特に思っていなくて、
ご飯と一緒に食べるのは全然問題ないです。単に運とタイミングの問題でして・・・・
[PR]
by nypoliko | 2014-03-31 00:00 | アメリカで猫を飼う