にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

北山宏光:インドぼっち旅(第1回)

北山君のぼっち旅は以前TVで放送されたものをさらっと見たことがあったのですが、
あまりにもよい作品だったので、DVD:ディレクターズカット版を注文し、
おかげ様でじっくりたっぷり鑑賞できてます。
映像特典で北山君が半年とか1年後とかに見直ししたりするのもいいと言っていたんですが、
半年や1年も待たなくてもすぐに何度でもリピ可能なほどの秀作ですよっ!!!
やっぱこれを見るとぼっち旅に出たくなりますね~。

d0130296_11000213.jpg

北山君の影響力の高さと言ったら!
インドに限らずアジアの暑い国に行きたくなるうううっ!叫
いわゆる貧乏旅行はもうしたくないけど(ケチる必要性が感じられないため)←いやな大人
ふらふらぼっち旅はとても魅力的です。
あぁ~、北山君の軌跡を辿りたいです。北山君が見てきた地を巡りたい。
来年あたり挑戦しちゃおうかしら?
ロケ地巡りのインド編。すごっ。
全部の地は時間的に無理でも(←過酷スケジュールはきつい)幾つか見てきたいな~。
どなたか実行されたファンの人はいるのでしょうか。
さらっとサーチしてみたけど特にひっかからなかったんで・・・
私がやってみせましょうかね!(鼻息)ふんがー

d0130296_22184261.jpg
で、まずは第1回分の話。
何度も何度も見れば見るほど色んな発見がありそうな本作ですが、
まずは通算3回見た感じの第1回の印象を少し。

「こう見えても人見知り」
「MCなどの会話の中になかなか入り込めない」
「それを克服したくて旅に出る」

北山君が「こう見えても・・」と自分で言っていたように、
確かに人見知り風にはあまり見えないんですが、
かと言って押しつけがましかったり強引に人の心の中に入り込むような人にも見えません。
とにかくいつも側にいる人たちの気持ちや動きをしっかりチェックしている印象があるので。
番組に出ていてもどこも見ないでぼーっとしている感じの人結構いたりすると思うんですが、
北山君は自分の周囲を常に観察して、必ず人の目を見ているように思います。
それって仕事をしている責任感から来ているだろうし、
やっぱり自分のことだけでなく他人のことも考えてるからこそなんじゃないかなと。
きっとすっごく優しい人でもあるんだろうな~。
なんてついつい贔屓目で見ちゃうファンここにあり。


さて、旅の1日目は当然ながら初めての海外一人旅の緊張がすごく現れていて、
かなり長く海外にいる私でもその気持ちすっごくわかりました!!!
私も一人で海外に出たときはいつもいつも緊張で不安でおどおどしてましたから。

これは一人旅のはずなのに、
ついつい一緒にいるクルーに助言を求めるかのような北山君の言動から
その心細さが伝わってきました。
でもそういうつい出てしまっていた言動ものちにすぐなくなっていたはず。
たった8日間ですっごく大きく変わったよね。最初はこんなに不安そうだったのに。
なんて考えるとついつい涙腺が・・・ううっ
この作品を見るとどうしても母親目線になっちゃうのかな。もう、やだ!

あと印象的だったのが、北山君の犬に非常におびえてる感じでしょうか。
北山君は犬好きだと思っていたので、その点ちょっと意外でした。
もちろんインドの野良だか放し飼いだかの犬は危険そうだし、
噛まれて病気になったらとんでもないんですが、
犬好きの反応にはあまり見えなかったので・・・・

これは北山君を猫好きにするチャンスだなと!(おい)

私はご存じ猫派な人なんですけど、同じようにインドで野良猫に遭遇したら、
動物の性質の違いも多少はありますが、確実にきゃぁああ♪」となると思うんですよ。
そのにゃんこたちをじっくり見たくなるし、通じないにゃんこ会話もしたくなるものです。
でも北山君にはインドのわんこに対してそういう反応がなかったので、

これは、

北山君を、

猫好きにする、

チャ~~ンス!(どやって?)


それにしても・・・
北山君、やっぱりかっこいいですうううう
ターバン姿がすっごく似合う!
がっちりしたふくらはぎと腕が最高に頼もしい!
北山君はほんとバックパッカーにいそうな風貌ですね。
もちろんお顔はどこまで行ってもジャニーズなんだけど、
(髭剃り持参、ありがとう)笑
ああいうバックパッカー絶対いるよ~って思います。
逆にがっちり逞しい感じはあるものの、ターバンを買ったあと、
乗り物の中で自撮りしてたときの表情がすっごく綺麗で整ってて、
ずーっと眺めていたい気分になりました。ぐふ♡
ビールも美味しそうに飲んでたしね~。
こういう素な感じが満載のぼっち旅シリーズ、あまりにも素敵すぎます!

第2回に続く。


[PR]
by nypoliko | 2014-09-28 00:00 | アメリカで北担☆