にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

今更、タナゴコロ

d0130296_07185578.jpg
少し前にようやく届いたジャーニー・ライブDVDと一緒に届いたものたちの一つ、
「キミとのキセキ」の通常盤。
初回出荷盤で、プレゼントがもらえる応募券が入ってました。
初回AとBと、この通常盤にあるシリアルナンバー3つ集めて「必ずもらえるプレゼント」だと。
そんなことがあったのだね~。今と比べると形態が少ないね。笑

さてさて、なぜに今頃このCDを買ったかと言いますと、
カップリング(タナゴコロ)と3曲目(Diamond Honey)の音源目的です。
日本だったらレンタルで借りれるんでしょうが(ですか?)、
アメリカにいると買うしかないわけで。
でも高いものじゃないしで喜んで買いましたよ♪
特に「キミとのキセキ」はシングル曲の中でお気に入りのものなので、
ベストアルバムだけでなく、シングルCDとしても持っていたかった感じです~。
(コレクター趣味はない)

で、しっかり聞きたかった「タナゴコロ」、
よくよく聞いてたら、、、


歌詞が怖い。汗


全体的な雰囲気は優しいんだけど、
2行ほどの歌詞にちょっと引いてしまいました。
あれはいったいどういう意図で、
いったいどこからやってきたものなの?!
対象になるような出来事でもあったの?
すごく重いです。
え、どこかって?
これです。


誰かを傷つけたり 笑顔を奪う為に
僕らはこの手を授かっているんじゃなく

誰かを傷つけたり 幸せを奪う為に
僕らはこの手を授かっているんじゃない


そんなの当たり前だよ。。。
DVみたいなこと言わないでよ。。。
どうしてこんな歌詞が使われたんだろう。
メロディーはほんとうに優しくて優しくて、
それだけでなぜかふわっと包まれるような感じがしてたのに、
歌詞を意識して聴いてたら、
ちょこちょこ重たいことを言ってるんだって気づいてショックでした~。(;∇;)

このタナゴコロMV撮ってるときの北山君、
なんか元気なかったみたいで、
もしやこの歌詞のせいじゃないだろうか・・・
(と、いつもの詮索詮索)

と、いう感想だけど、それでもこの曲は好きなんです。
メロディーと北山君の声が好きでたまらないのです。
甘くてちょっと切ない北山君の声が聞きたくてこの曲をかけてます♡
d0130296_08501966.jpg
こんな重たい歌を歌うキスマイ君たちを観てみたい。。。
きっと今後歌われる機会なんてないんだろうけど。。。




[PR]
by nypoliko | 2015-04-10 10:57 | アメリカで北担☆