にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

得意の今更:ピンクとグレー。読みました。

d0130296_05354200.jpg
NEWSの加藤シゲアキ君の処女作「ピンクとクレー」読みました。
記憶が正しければ、北山君もこれを読んだはず。
面白くて一気に読んだと言っていたはず。。。
北山くんが読んだものを私も読んで触れて北山君を少しでも近くに感じられたら!
と、興味が湧いて、古本しか基本手にしない人ですが、
既にお手頃単行本になっていたことだしで、新品を買ってみました。(ライブDVD注文ついでに)

北山くんが言っていた通り(記憶が正しければだが(笑))、
ほんとにとても続きが気になる、ぐいぐい吸い込まれるような小説です。
なんとなく村上春樹さんみたい・・・
村上さんの本全てを読破したこともないし、すごく詳しいわけではないので、
全然違うっていう可能性もありますが、この加藤君の「切ない青春系のストーリー」で、
村上春樹さんをふと思い出したのです。
だからこそ尚更、北山君の好きなタイプの小説かな~なんて、勝手に思ったり。

小説の内容は芸能界にいる加藤君が書いたものだと思うと、
ただの小説としてだけでは読めない感じです。
北山君は大丈夫だろうか。
なんて気にもさせられる部分もあります。
そして個人的に私自身も経験した出来事が含まれていて・・・・
その場面が突然現れたとき、ほんの数秒固まりましたよ。汗
私の神経はちょっと人とずれてるし、
だからこそ今も何事もなかったかのように生きてられるんですけど、
今回思いがけず思い出せされて、さすがに息が止まりました。
ラストの部分もなんかよくわからなくて・・・
画を想像するとちょっと怖いです。
映画化、大丈夫なのかな。
読んだ小説だから、映像になったものも見てみたいけど、、、

この小説を読みながら、北山君をたびたび重ねて読んでました。
実際の彼がそういう立場にあるとかじゃなくて、
北山君が演じる。という想像をしながら。
北山くんが主人公で、真吾君役は・・・・藤ヶ谷君とか?ぶは、


北山君にはバラエティだけじゃなくて、意味のある映画にいつか出てほしいな。
映画館のスクリーンの中にいる北山君を想像しただけで・・・
ちょっと泣けてくる。なんででしょ~。
北山君が好き!(と、締めておく)でへ



[PR]
by nypoliko | 2015-04-12 06:02 | アメリカで北担☆