にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

KIS-MY-WORLD:CD感想一気書き:前篇

ニューアルバムが遅れて自分の手元に届いて早1週間です。
毎日通勤中に聴くのが主で、この1週間聴き続けて感じたことを一気書き☆
音以外の関連情報が加わったり、
他人の意見に多少なりとも左右されることもある(あった)かもしれないけど、
とりあえず今んとこ持っている私の感想を一気書きです。
(これほんと大変なのですよ。見た目の文章量と内容の薄さの割りに・・・)笑
d0130296_20421894.jpg

01、”4th”Overture
ニューアルバムCMや視聴で前もって聞いていた音。
その時は言葉のメッセージはなかったのでそれがあったことに後にびっくり。
そしてその言葉の内容にも。なんでって、、、、
ほんとにそういうことを考えて作られたアルバムなの?ってね。
直接関連する音楽は最後のKISS&PEACEのみっぽいし、
特典DVDにもそれっぽい映像なんてないし(ないよね?A盤以外にはあるの?)、
ああいうメッセージをぶち込むのであれば、
そしてあんなにあちゃこちゃ特典映像を加えるんであれば、
一つでもOvertureが感じられる特典映像があってもよかったんじゃ?
じゃないとメッセージがあまりにも取ってつけたみたいだし、
キスマイ君たちの言葉にも聞こえないです。。。
あと、あのメッセージ部分、音の感じが動画を見ていて突然やってくる要らぬCMみたい。
自分のいる環境(アメリカ在住)のせいだろうか。(^▽^;)
でもライブではアルバムで出せなかったこの足りない部分をぐっと入れてくれると期待しています。


02、Brand New World
きゃあきゃあきゃあ♡
静か目に音が流れて、北山君のフレーズがふわっと入ってきたあと、ぐわっと一気に上昇する感じ。
これはオープニングに使われたらめちゃ盛り上がる!絶対盛り上がる!目に浮かぶよう!きゃー!
これは絶対最初に来てほしい!
前回のライブではアルバム発売からすぐにライブだったせいで(ですよね)、
ずっと歌っているデビュー曲を冒頭に入れ込んでてたけど、今回はこれだよね。
うわーん!キスマイライブっぽい!!!
とにかくBrand New Worldは北山君の声がよく聞こえる楽曲で北担には大満足の1点でございます。
特にここね・・・

I wanna hear you say Yeah!
I wanna hear you say Yeah!

最後のYeah~!って言い方がもうもうもう横に並ぶものはいないってなくらいに超カッコイイのです。
北山君すごい!!!ほんとこの部分だけで鼻血出そう。 ( ̄ii ̄*) いや、もう出てるよ。
そこだけたくさんたくさんリピしたい。ひゃ~!


03、Kiss魂
これはもうシングル曲として聴いてるのと、最新シングル曲ってことで気持ちもまだ新鮮なので
新たな感想は特にないかなってことで端折ります。
以前に書いた感想はコチラ・・・
ってしようと思ったら!特に感想を書いてないじゃないか!笑
カップリングと通常盤のPast and Futureはあったけど、メインのKiss魂のことは書いてない。
あちゃ。でもすっごいあれやこれやと書いてきた感覚があるんだけど。なんでだぁ~。


04、Another Future
これは私が北山君堕ちして最初に発売されたシングルCDなんですけど、
アルバムの中でこの順番で聴くとちょっと違った作品に感じます。
カッコイイキスマイ曲だったんだな~って改めて思っちゃいました。
こう言うと他のメンバーに失礼だけど、
北山くんが前に出てこない音はキスマイの音楽として物足りないんですよ・・・
だけど今回の聴こえ方はちょっと違う感じ。
アルバムは挿入の順番も大事だしね。Kiss魂の後がよかったのかしらん。
昨年書いた感想記事がありますのでそちら参照ください。
Another Futureの感想 ←別窓で開きます。


05、FOLLOW
シングルCDとして「Another Future」を相当聴いていた発売当時で、
そのCDの順番では次に来るのがより好きだったカップリング曲「Perfect World」。
だからアルバムでも「Another Future」を聴いたら「Perfect World」が来る感覚があって、
アルバム新曲「FOLLOW」が始まると「おや?」となってしまいます。
もっと聞き込めばそういうの無くなるかな?
それにしても「FOLLOW」はカッコイイ!!!!(叫)
毎回アルバムにあるクール系担当の楽曲ですね。
たとえばジャーニーのStriker, グッド のBlack & White、ファーストのTake Overの中で考えると、
Take Overを彷彿させるかな~。いや、Black & Whiteっぽいか?Striker度は低い気がします。
そんでどういうわけか、この曲はひたすら千ちゃんの姿が思い浮かぶんです。
ダンスを担当してくれるんじゃないかという期待からかも。
千ちゃんはこういうかっこい系の曲でダンスをガンガンやってくれそうだしね~♪


06、君に会えるから
夏のライブで冬の歌が来るか~!
これは冬に生で聴かせてもらいたいですね。もしかしたら冬にもライブをするのかもだけど。
これも以前書いた感想があるのでそちら参照ください。手抜きか!)
君に会えるからの感想 ←別窓で開きます。


07、if
こここここれは・・・・
泣ける。涙
あまりにも素敵な曲でいきなり泣けましたよぅ。
まずピアノの音で作られる冒頭の雰囲気で一気に来ました。うるっ
必然的にこのアルバムの中であえて選んで聴きまくることの多い曲の一つです。
それにね、この曲は北山君のお気に入り曲のはずなんですよ。
女の子はみんなキュンキュンくるんじゃないかって北山君が以前言ってて、
ほんとにそうだし、北山君の言葉らしい歌詞にも聞こえます。
北山君は大好きな人のことをこう想ってこんな風に愛するんじゃないかなって。
だから北山君を感じられて切ないような、寂しいような・・・・(←他の女性のことをなわけだから)

北山君と藤ヶ谷君の掛け合い系が多い中、
特に大サビのここ・・・
その声を 横顔を 今抱きしめられたなら
「愛してる」言葉より強く 君を抱きしめたい
キュンキュンくる・・・涙
北山君の声がねっとり甘くて、そのあと藤ヶ谷君のクール系声で続くこのフレーズ最強です。

ところでこれ玉ちゃん映画の主題歌に使えるんじゃないですか?
映画の宣伝映像と合わせてる動画もあったんですよ。ボソ
映画の印象とこの楽曲があまりにもぴったりきて、
玉ちゃんメインで歌われてない楽曲かもしれないけど、それでもいいじゃん!
玉ちゃんのセリフ入りなんだし!この曲をあの映画に使って欲しいです!
(原作を知らないんでほんとにこの歌詞と合うかどうかは知りません。念のため。)


中編に続く・・・・







[PR]
by nypoliko | 2015-07-25 22:27 | アメリカで北担☆