にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

KIS-MY-WORLD:CD感想一気書き特別篇:証のみ

KIS-MY-WORLD:CD感想一気書き:中篇の続きです。



11、証
北山君ソロ曲がなくて変わりに曲。
そりゃソロ曲がないのは寂しいけど、前もちらっと書いた通りこのアルバムが出た頃は
北山君のソロ曲、たぶんラブソングになるであろう、
北山君のリアルラブライフが必ず歌詞に出てきてしまうであろうソロ曲は、
とてもとても聴ける心境じゃなかったので、今回に限ってはソロ曲がなくて私はよかったです。
こういう心境はずっと続くものじゃないと信じて・・・・
来年のアルバムでは北山君のソロ曲がちゃんと入って幸せに聴けるといいな♡

と、ちょっと脱線状態でこの楽曲の話に入ってしまいましたが、
藤北の証!!!!きゃあきゃあきゃあ♡
試聴でちらっと聴かせてもらった瞬間からこれはいける!!!
って印象でした。皆さんもそうですよね、ね、ね、ね♡
もう藤北の声の組み合わせが毎度最強で、ずこーんと心に来た・・・ (T-T)
あんな短いフレーズ部分だけでも最強なのが伝わってきて、
全部聴くのが楽しみで楽しみでたまらなかったんだけど、
すぐ気になったのが藤北が全部作詞作曲したのか少しだけ関わったのかどうかってとこ。
彼らの作品かどうかで深読みするかしないかってこちらの体制も変わってくるので・・・笑
で、後にわかったのが楽曲丸ごと提供してもらったものってことではありましたが、
特典映像にあったドキュメンタリーとデモテープ部分を耳にしてものすごい衝撃を受けました。
確かに楽曲は提供されたものだけど、
北山君と藤ヶ谷君で彼らの証の世界を作り上げたものだったんだって。うるっ
デモテープはデモだからラフな作りで当たり前なんだけど、
そこから藤北二人の歌声であそこまで彼らの世界を作って、
彼らの「証」に生まれ変えてることに感動すら覚えました。
北山君たちやっぱりすごいよ~~。
あの二人じゃなきゃあんな素敵なものにならないと思う! (T-T)


また また 君が笑ってくれるなら
このすべて賭けて この声で伝えるよ

そう いつだって 君が笑ってる
それだけでいい


ここ、サビのフレーズの一部なんですけど、
笑顔が見れるためならなんだってする
彼女の笑顔さえあれば、それだけでいい・・・
みたいな感情、よくあるフレーズって言えばそうで、
そんな天使的感情が本当に存在するのかな~って実はいつも思うのです。
笑ってくれるだけでいいんだ?
そう思ってしまうのは、そんな風に想われた経験がないせいかもだし、
自分もそんな天使になったことがないからかもしれない。
私は誰かを好きになってもいつも利己的感情が含まれてるように思うから。
真っ直ぐ純粋に愛されたことがない人はそういう愛し方がどんなものかわからないしできない。
みたいなものでしょうか。ガーン
だからかもしれないけど、この部分はちょっと苦手かな。ボソ
笑顔っていうと北山君の大事なフレーズでもあるんだけど。。。
微妙な表現の違いで受け取る印象も変わります。同じ笑顔絡みでも。

でも最後のサビ、


ずっと ずっと 育んできた この絆で
「君を守っていく」それがすべて

そう いつだって 君と守っていく
僕らの日々


大好き・・・。一方的じゃなくて共にってのがいいのです。
「僕らの日々」が「北山君と私の日々」だったらいいのに。
この部分でめちゃ妄想できる。笑


あと、ドキュメンタリーを見ると北山君が歌そのもの以上のことを考え考え考えてる。
ってのが感じられてその姿勢がとてもうれしかったです。
この曲は北山君にとっての分岐点でもあり出発点でもあり、
キスマイにも大きく影響を与える曲になるって勢いなんですよね。
やっぱり北山君って大きな物を背負ってる人だ。
ライブで北山君の中にあるものをどんな風に見せてくれるかすっごい期待してます♡




d0130296_10112777.jpg
d0130296_08122450.jpg
こうやって北山君とテーブルを挟んで会話してみたい♡
同棲してる感覚で自宅テーブルがいい♡
そして更なる妄想中・・・・( ̄▽ ̄)


[PR]
by nypoliko | 2015-08-02 09:51 | アメリカで北担☆