にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

改めて:ジャーニー密着ドキュメントを見て

昨年のジャーニーライブ映像が自分の手元に届いたのが結構遅くて、
オマケに特典映像が多すぎて長すぎて(←贅沢な不満)、
その特典映像はあまりきっちり見ていなかったような気がして連休中見てたんですけども、
この夏ワールドツアーのために大阪の京セラドームに行っただけで、
ジャーニーの京セラドーム密着ドキュメントがやたら興味深い。
今夏行く前に京セラドームの感じを見ておけばよかった~。
アリーナの感じとか見え方とかある程度予習できたっぽい。
なんて思ったりもしたけど、当時まだ行ったことがない場所だと見ててもあまり意味なかったか?
いずれにせよ京セラドーム経験後の今この映像を観るとドキュメントの見え方が違うのは確かです。
それが実際見たライブじゃなくてもね。この感覚ほんと不思議。(;゚Д゚)

でね、昨年キスマイ君たちがいかに頑張って準備してリハして各ライブ日を迎えていたか、
映像からすごく伝わってきて感激もしたし、こんなにも大変なんだって改めて思ったんだけど・・・・
ワールドの密着ドキュメントもこんな感じだったとして(きっとそうなんだろう)、
果たして「こんなにも頑張っていたからよしとしよう」って思えるかってこと。
今の気持ちとしては、よしとしようと思えないし思いたくもない。
努力してたからそれだけでよしとされるなんてプロがお金取ってやるライブじゃないと思うから。
努力が認められて褒められるのは小さい子供だけ。
なんてのをどこかで見たことあるけどほんとそうだと思う。
ドキュメントを観ないといいライブだったって思えないってのもおかしいし。
大阪では皆で準備する時間がなかったのはわかるし、
キスマイ君たちがどうこうできるスケジュールじゃなかったのも承知だけど、
気持ちの入れ方だけはその気になれば彼ら自身次第だったと思うから。
どこか皆がバラバラで気が抜けていたように感じたあのライブ感は、
今後ナニを見せられても、誰がよかったと延々と語ろうが、
絶対にぬぐえないだろうなぁって思います。
もうトラウマだよ、まさに。(;^ω^)

もちろん行ってよかったと思ってますよ、文句ばっかり言ってても。
だっていい経験になりましたもん。
でもやっぱり残念です。
「いいライブだった」ではなく、「今後のためのいい経験だった」としか言えないなんて。
ライブそのものをいいものだったと言えるキスマイのライブをいつか見てみたいです。


[PR]
by nypoliko | 2015-10-13 06:45 | アメリカで北担☆