にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

まずはカップリング曲 Last Lover:重い愛がたまらない

d0130296_08161160.jpeg
やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい!
「最後もやっぱり君」のカップリングを1回聴いて早速思ったのが
やばいやばいやばいやばいこの曲よすぎ!!!!!叫
試聴では藤ヶ谷君の声しか聞けてなくて、これは藤ヶ谷君メインの歌なのかな~って
あんまり期待してなかったんだけど(ごめんよ~やっぱ好きな人の声たくさん聴きたいから。(;^ω^))
誰がメインとかそういうのは置いておいて、
予想に反して楽曲そのものがすっごくよかった・・・・(´;ω;`)ウッ…
カッコイイ・クール系の曲のはずなのに、はずなのに、はずなのに、


すっごい泣ける・・・・・ティッシュいるくらい。
なんでだと思います?(´;ω;`)ウッ…


とにかく歌詞がすっごく重くて重くて、
どっしりねっとり重たいひとりよがりな愛をぎゅうと押し付けられてる感じなんだけど、
それがとんでもなくよくてたまらんのです。
歌詞カードを見ながら聴くといやってほど泣ける。
目から入ってくる言葉たちが重くて熱くてそのねっとり愛に溺れそうな感じ。

ところどころにカタカナが使われてて、
それが愛の重たさや狂おしさとかをかもしだしてて、
歌詞を書いた人、すごい。ほんとにすごいと思う。
ほんとだったらひらがなや漢字でも表現されそうな言葉に、
それらじゃなくてカタカナを使うことによって言葉の強さ?へたしたら意味とか、
もちろん人にもよるだろうけど、全然違ってくるんだなって。例えば・・・


キミが欲しい 吐息も体温(ねつ)も
キミのスベテ 抱き締めたい
スキだ スキだ 繰り返すほど この想いは永久(とわ)になる
キミのスベテ 愛してる
言葉じゃあらわせない ひとつひとつのカケラを


ぐっと来るのは主に「キミ」と「スキ」って言葉なんだけど、
これらのカタカナ混じりで表現された歌詞にぐっと惹きつけられて心掴まれる。。。
「スキだ スキだ・・・」ってとこ、強く言われるとほんとたまりません。
北山くんがこーゆーこと言ってると想像すると更にやられちゃう。(´;ω;`)ウッ…
最後のLOVEをくれよ・・・っていうのもスキ♡あげるあげる♡
私にとっての北山くんは最後から1番目の恋だから最後のLOVEでもあるんで・・・←こじつけ


そして北山くんの大サビ・・・なのかわかんないけど、
あそこ特別いい~~。

キミが欲しい 鼓動も瞬間(とき)も
キミのスベテ 抱き締めたい

そりゃ北山くんがあのねっとり声でこんな思いを歌ってるからね。
北山くんにこんなこと言われたいです。(´;ω;`)ウッ…
最後の「KISSを・・・・」部分はもしやニカちゃん?
’を’のところがすっごいセクシーです。ニカちゃんやったね!


そして・・・メロディーはどこかベタな感じ、一世代前にあったような気がする曲調。
だからよけいに心掴まれちゃったの?(自分の年齢的に・・・)ボソ
だからこそなのか、これまでのお若いキスマイにはなかった雰囲気かなって思いました。
これ、ジェットコースター並スピード展開のある、
激しいドロドロ恋愛ドラマの主題歌によさそうですよ♡
カップリングだけで終わるのもったいないな・・・
どこかで歌ってくれないかなぁ。(´;ω;`)ウッ…



「最後もやっぱり君」の感想に続く・・・(←Last Loverに嵌りすぎて後回しに)(;^ω^)


[PR]
by nypoliko | 2015-11-14 09:30 | アメリカで北担☆