にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

あっちゅーまに奈落の底へ。(;^ω^)

久々に北山君の下位作品を観たいと思っていたけど、
ツイで流れてた実際の2位作品(のみ)にめちゃときめいたんだけど、
今日はでれでれな記事になるわ~と思ってたんだけど(仕事から帰ってね)、





来週の予告であっちゅーまに奈落の底へ・・・・。
おかげさまでせっかくの2位作品を見直しても見直しても見直しても見直しても、
ちっとも頭に入ってきません。笑
ふしぎだね~、たったあれだけのために、こんなにいいと思ったものが、
好きだって思えたものが、こんな簡単に全然見えなくなるものなんだろうか、ですよ。
しかも例の小説は今あんなことしてるし・・・・(´;ω;`)ウッ…いやだああああ・・・・・


でもその代り、玉ちゃんと藤ヶ谷君の作品でちょっと癒された。
なんかほんとあったかいの。あったかくて優しくて涙出てきた。
(単に私は前3人が好きなのか・・・)
お隣同士の幼馴染っていいよね。
あくまでも想像だけど、そんな近くにずっっっといるから、
言葉にしなくてもなんでもわかってくれていて、
ありのまま全てを受け入れてくれる感覚。。。
恋人じゃなくてもそういう関係を築けるんですよね、普通のお人たちは。(ボソ)
私は子供のころから引っ越しばかりしていたこともあって、
幼馴染を持つ機会が全くなかったんだけど、
その前にわたしは人間性がよくないから素敵な幼馴染もできるわけがないとは思います。(←暗い)
でもこういう少女漫画にありそうなシチュエーションや人間関係とか、
子供のころからすっごいすっごい憧れたんですよぅううう~~~。(´;ω;`)ウゥゥ
こんな年になったらそういうのは不可能だから憧れることはもうないですけども。。。






こんなこんなこんなお顔の男の子が幼馴染で・・・
(↑顔担なんで)
d0130296_08394771.jpeg



お互いの部屋がこんなに近くて・・・・・
d0130296_08400980.jpeg




いつでもこうやって気にかけてもらえるなんてね。
d0130296_08402369.jpeg
しかもずっっっと好きだったと告白。
くううううううう!!!
架空のドラマでもやっぱりうらやましい。
憧れるんじゃなくて羨ましい。




北山君の「あまりここで大きな声で話してるとまた親に怒られちゃうから・・」
ってセリフの下りにキュンとしました。
あのセリフだけでこの二人のずっとずっと一緒に過ごしてきた楽しい時間や、
幼馴染ならではの両親までひっくるめたような近い距離感が感じられて、
あああああああ~いいなあああああ~~。
ってすっごい思ったのです。
「あんたたちいつまで起きてるの!」
って、お互いの親に怒られてるのが想像できる。
時間を忘れて笑いながら色んな話を延々としてたんだろうなって、
容易に想像できる。いいなぁ・・・羨ましい。
(って、これ実際の北山君じゃないし!単なるキスブサ作品だし!)笑



だけどこれ書いてたら来週の奈落の底を少し忘れることができましたよ。(;゚Д゚)
さて、免疫を付けるためにあれを何度も見るべきか・・・

いや、、、見なくていっか。(;^ω^)





[PR]
by nypoliko | 2015-12-08 09:30 | アメリカで北担☆