にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

にゃんこのおうち段ボールと送付状話

最近留守中に届いたオンラインショッピングの段ボール。
中身の猫砂2個が重すぎてか、2階の玄関先まで運んでもらえておらず、
1階の階段側に放置されていて、仕方なくその場で箱を開け、
一つ一つ自分の部屋まで運びました・・・(;^ω^)
ニャンコタワーのときよりはましだったですが。(5回くらい往復したんで)



で、中身を出した空箱。
d0130296_04340931.jpeg



Neneちゃんのお家になってました~。早速~。
d0130296_04343853.jpeg


なんだか犬小屋にいるワンコみたいだ・・・笑
d0130296_04350655.jpeg

この水曜は日本からDVDが届いていたんだけど(キスマイのね!)
日本から発送されたときに使われた送付状シールは綺麗にするっと剥がせるのに対し、
恐らくアメリカに到着してから国内発送に新たに貼られた送付状シールはべっとり剥がしにくい。
(同じ箱に2つ貼ってありました)
こういうところで日本とアメリカのサービスの差に気づかされます・・・・
発送に使われた箱をリサイクルに出す際、個人情報のある送付状は剥がすのが当然。
だから綺麗に剥がしやすいものが日本では使われてると思うんだけど、
アメリカではそういうきめ細かいサービスがまだまだないんですよね~・・・
ほんっとどこで注文しても剥がしにくい送付状ばかりで毎度どんだけイラッとすることか。むかー!


[PR]
by nypoliko | 2016-01-23 07:45 | アメリカで猫を飼う