「ほっ」と。キャンペーン

にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

黒ニャンコの個室

ビビちゃんの怪我を診てもらって獣医さんに言われたこと。
なるべくビビちゃんの足腰を使わせないように・・・
飼い主不在中に椅子や高いところに登ろうとしたりすることのないように、
外出するときはどこか安全な部屋に隔離しておくように・・・

ということだったので、
試行錯誤の結果(←リビングにするかダイニングルームにするか色々考えた)
自分が仕事などで家にいない間はバスルームにビビちゃんにいてもらうことにしました。
バスルームにはトイレもあるし、窓もあるからちゃんと明るいし、
暖房の効きもいいからドアを閉めたらかなり暖かいはず。

バスルームのドアを閉めることはこれまで全然ないんだけど(←一人暮らし常識)、
実はうちのアパートは古すぎてドアを閉めたらロックが妙にかかって
開かなくなる可能性が大でして・・・(←どんなんや!)

以前ベッドでお粗相されないようにベッドルームのドアを閉めて外出したところ、
帰ってきたらドアが開かない~~( ;∀;)
鍵なんてかけてないしそんなもんもないのにドアが開かない~~。( ;∀;)
ノブががっちがちに固まって動かなくてほんと冷や汗かいたんだけど、
幸い中にいて開かなくなったわけじゃないので(←ほんとあぶねー)
工具を使ってどうにかこうにかロックを解除することができまして、、、

でもそのことがあってから家中のドアをバタンと閉められなくて、
特に自分が部屋の中にいるときは、
絶対に絶対にドアは大きく開けておかないと怖くて怖くて、
ほんとなんちゅー家に住んでるんだって感じですけども、
古いアパートだからしょうがないの・・・・
でもこの古い感じのデザインが好きだから満足・・・

おっと、話が逸れました~~。

ということで、ドアをバタンと閉めきるのが恐ろしい我が家。
ビビちゃんに安静にしていてもらうためにバスルームにいてもらうことにしたものの、
(今はキャリーがベッド代わりだよ~)(キャリー込みでバスルームだよ~)
やっぱりドアが開かなくなったらいやなので、
きっちりではなく、ふわっとドアを閉めて、
でもドアが開いてビビちゃんが出てしまわないよう、
(またはNeneちゃんが入っちゃわないよう)
洗濯物干しを立ててケージ状態にしておきました。


↓こんな感じ。見えるかな~?
d0130296_08225108.jpeg
↑ドアんとこでスンスンしてるのはNeneちゃん。


これで完璧!
(カリカリ、お水も中に置いておきましたよ)

でも日中の仕事中、ふと心配になったこと。
もしNeneちゃんがニャンコ馬鹿力で物干しをどかしたりしてたらどうしよう・・・・
そしてその物干しがビビちゃんに倒れてしまってさらに骨を痛めてしまってたらどうしよう・・・・
ビビちゃんが更なる怪我で倒れて虫の息状態で動けなくなってたら・・・・


そんなのいやーーー!!!!(´;ω;`)ウッ…


ってな具合にすごく心配だったんですけど、
帰ってきたら今朝出かけた状態のままでした。
うわああああああーーーよかったあああああ。(´;ω;`)ウッ…
お試しで寝てる間に一度この方法を確認しておけばよかった。。。
たとえ別部屋で寝て離れていても、
家にいる以上何か起きたらすぐに助けに行けるからね。
無事だったからよかったけど・・・汗汗


それにね、ビビちゃんほんといい子にしてたみたいなんです。(*´ω`)
私が家に帰ってきてNeneちゃんに話かけたら、
私の声を聞いてか、すぐにビビちゃんのお帰りの声が💛
そして物干しをどけてドアを開けたら嬉しそうに出てきたの💛
今日はバスルームの中すらうんちまみれにもなってなかったし、
ご飯とお水のお椀も倒れてるとかこぼれてるとかってのもなかったし、
バスルーム個室は正解だったな~。
そりゃいつまでもここに閉じ込める生活はしたくないけど、
まずは2週間と言われているので、2週間だけになることを期待して、
ビビちゃんが少しでも良くなることを期待して、
私が不在のときはバスルームにいてもらおうと思ってます。
(万が一ウンチとかで汚れても掃除がしやすい場所だしその点もラクです)
(リビングのラグは先日のうんちまみれで捨てることにしました・・・)
(ま、全然気にしてませんけど!(*‘∀‘))


私ね、今週の数日、カナダの友達のところに行くはずだったんですよ~。
長くは留守にできないから、かなりキツキツスケジュールだったけど、
彼女たちをほったらかしにするほどでもない予定を立てて、
一泊二日でカナダに行く予定してたんだけど、
自分の体調が悪かったので大事を取って行かないことにしたんです。
そしたら今回ビビちゃんの怪我事情・・・・
もしカナダに行く予定のままだったら、
ビビちゃんの怪我に気付かず出かけた可能性が高くて、
やっぱり1日でも発見が遅れるのってよくないと思うから、
カナダ行きがなくなっていて本当によかった・・・・・
私はやっぱりニャンコたちといたい。
何よりも大事な家族だもん。
ペットのためにどこにも行けないっていう人生私は全然OKです。
外で楽しむことがこの世で最高のこととは限らないですから。
私にとってはにゃんこと一緒にいることのほうが大事なの~~。(*´▽`*)


[PR]
by nypoliko | 2016-03-03 09:29 | アメリカで猫を飼う | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。