にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

私の北山君と太鼓の話

図々しいタイトルを入れさせていただきました・・・
私の北山君とは滝沢歌舞伎シンガポールのこの子。
d0130296_11255454.jpeg
多分誰もこのシーンの北山君のことには騒いでないし、
お習字や腹筋太鼓じゃないから私がもらってもいいよね?
私にこのシーンのこの子ください~~!( ̄▽ ̄)
d0130296_07163774.jpeg
なんせお初生ミツのお顔がこれだったから・・・
ほんとにほんとに私のお初生ミツがこのシーンだったから・・・
もうどんな北山君が私にかかってきても、
これには勝れないってなくらい、
私には大事な大事な北山君の姿となってしまってて、
くどいよあんた!
ってなくらいしつこく書いてますけど、
今日これのDVD見てたらまたドキドキが戻ってきて書かずにいられないの!笑

お習字もいいし、腹筋太鼓もいいけど・・・・
私にはやっぱりこれのこの人が一番。
(Believe yourselfもいいが)

そうそう腹筋太鼓と言えば、今年の滝沢歌舞伎でもあるのかな?
今年出演する子が一番きついとかなんとか言っていたからあるんだよね?
実はですね・・・・
こんなこと言っていいのかわかりませんが・・・
腹筋太鼓の滝沢君を観るのは非常に苦しいんですよ。
だって、、、、
滝沢君がまるで拷問を受けているみたいだから・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

舞台鑑賞のときは北山君ばっか見てたから、
滝沢君の逆さでの太鼓シーンはこの目では見れてないんだけど、
DVD映像で初めてちゃんと見て、
あれ・・・なんか・・・・怖い・・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

って思ってしまったのです。
世界には信じがたく耐えがたい拷問をする文化とか国、ありますよね・・・
そういう世界をちょっと思い出してしまって。
スミマセン。
滝沢歌舞伎のあれは芸術だってちゃんとわかってるんだけど。
もしかしたら私以外でも無理だって思う人いるんじゃないかな。
もしかしたら海外に住んでいる人は特にそうかもしれない。
もしかしたらこんなこと北山君のことを書いているブログで言わない方がいいのかもしれない。
でもいつかこのDVD感想を書く機会があったら書こうと思ってたこと。。。実は。
それが今こんな形で出てきちゃったってこと。
ま、アメリカ在住のバカ女の戯言として見逃してやってください。



[PR]
by nypoliko | 2016-03-07 11:54 | アメリカで北担☆