にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

夜鳴きがなくなった。( ̄▽ ̄)

背中の関節を傷めて以来、寝る場所、寛ぐ場所はキャリーの中。
となってるビビちゃんですが、居心地はかなりよさそうです☆
でもたまにビビちゃんがキャリーを離れているすきに、
Neneちゃんが入り込んでしまうことがあって、
そのときは無理矢理追い出すんですけど(ビビちゃんの居場所がなくなるから)、
Neneちゃんに「どうして追い出すの」って顔をされるので、
非常に心苦しくなるんですよ。。。(;^ω^)
Neneちゃんに意地悪してるんじゃないよ~~!!!!


▼キャリーにずっといる子・・・
d0130296_20001185.jpeg

ここでのお布団は20年以上も前にいただいたカシミヤのマフラー。
アメリカに渡ってからもずーっと使ってたんですが、
自分で洗濯してるうちに端がほつれてきて・・・・
かなりみっともなくなってきてたので・・・


あったかニャンコ布団に再利用~☆
d0130296_20005110.jpeg
ぬくぬくぬくぬくぬく




Neneちゃんは地べたもOKだしね。( ̄▽ ̄)
そこでぬくぬくしててね。
d0130296_01275881.jpeg
ひでーーーーー。(by Nene)
d0130296_01282262.jpeg

そうそう、これまでずっとビビちゃんの夜鳴き
(ボケちゃってるの?それとも甲状腺のせい?)に悩まされてきてましたが、
怪我をして以来、バスルームにご飯付きで閉じこもってもらっていたら、
夜鳴きがなくなったーーーーーー!!!!!叫
とある晩はご飯が足りなさ過ぎて(寝る前にもたっぷりあげるべき)
夜中の2時とかに起こされたこともあったんですが、
それ以外、十分なカリカリさえ置いておけば鳴かれることはないみたい。

うおーーーーー!!!!!

これは効く!
これまでタイマー付きの餌やり機を設置してたけど、
ビビちゃんの夜鳴き対策には大きな効き目はなかったし、
しかも食べなくてもいいNeneちゃんにカリカリを食べられてしまうことが多くて、
まずいな~と思ってたんですよ。
でもバスルーム隔離状態だとNeneちゃんにはご飯は届かない。
ビビちゃんにもNeneちゃんにもいい!!!!

なので今後怪我が治って安全のためのバスルーム隔離が不要になっても・・・・
寝るときはずっとバスルームにいてもらおうかな・・・・
ビビちゃん自身も嫌がってる感じないしね・・・
ご近所迷惑がすごく気になってたし(アパート追い出されたらやだ!)
2時間ごとに起こされるのってやっぱり体調に影響するから、
一晩するっと寝られる方がやっぱりいいので、

これからずっとビビちゃんの寝室はバスルームってことで・・・(;^ω^)

一緒に寝られないのはかなり寂しいけどさ・・・
多分もう自力でベッドに上がってこられないと思うし、
上げても自力で安全に降りられないと思うので、
今のベッド(高さアリ)で寝る以上はビビちゃんとは寝られないです。
はああああ寂しい。ボソ
Neneちゃんは毎晩欠かさず隣に来てくれますけども💛
(果たしてノミは大丈夫なのだろうか・・・)
(掃除機と洗濯はかなり必死にやってるんだけど・・・)
(まだまだ退治しきれてないような気がする・・・)

ちなみにバスルーム隔離で一晩過ごした後の朝、
ドアを開けるとビビちゃんのにゃんこ体温で温められた室温に驚きます。
あんな小さな子でもバスルームをこんなにぬる~くしちゃうなんて・・・
ぬる~いというか、ニャンコ臭むわぁ~~~~って感じかも。(;^ω^)
もうすっかりあたたくもなってきてるので、
昨夜は微かに窓を開けておいたら普段のむわ~~はなかったです。
ちょっと開けておくだけでだいぶ違うんですね。感心、感心。


にゃんこ臭むわ~~とは失礼なんだにゃ・・・
d0130296_01291840.jpeg


[PR]
by nypoliko | 2016-03-09 20:39 | アメリカで猫を飼う