にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

出遅れナニキタ~。あと残り1回。

もし今の仕事をしていなかったら・・・・
と今でもたまに考える。
という北山君。
それって、今の仕事をしていなかったら・・・

あんなことこんなこともできて、
彼女と堂々付き合えて結婚もできるのに・・・

って考えてる?
って真っ先に思ってしまった私はやらしい人。( ;∀;)
ごめんよ、私低能だからさ・・・
北山君に関してこんなねちこいことしか思いつかない。Σ(゚д゚lll)ガーン

ってのも、私はそういうこと考えたことが本当にないんで・・・
でも特殊な世界にいる人はもし普通の人生を送っていたら・・・
って考えるものなのかもしれませんね。
私はもしアメリカに来ていなかったら。
ということは全く考えないんですよ~。
もうとにかく外国に行きたい!
ってひたすら思い続けていたので、
きっかけや最初のステップが別の形だったら?
ということは考えても、
海外に出ていない人生なんてのは想像もしません。

元々遠回りしてるけど、さらに遠回りになっていようが、
逆に賢い近道を使ってたり、まともで王道な道のりを通っていたら
(10代から勉強して普通の年齢で留学してるとかね)
もっともっと(いい意味で)違っただろうな~と思うくらいで、
もし自分が日本で生きていたら・・・?
ということを考えることはないです。今でも。

エリートコースの想像話・・・・でしたっけ?(←呼び方は別だったかも)
前もナニキタで言ってたと思う!
10代で海外に出てバリバリ働いて25くらいで結婚とかなんとか。。。
北山君の理想の適齢期ってすっごい早い。(;^ω^)
女性でもその年でしようって思う人少ないのに。ボソ
でも英語を使って仕事とか、
バックパッカーしたかったとか、
なんか微妙に私の若いころに近いところがあって親近感湧きます♡

お金のためにバイトではなくそこから仕事に繋がるバイトをって話。
もし海外目的だと都会にいないとなかなかそういう機会はないだろうな~。
似たような例では、私がここアメリカで仕事を探していたころ、
自分が向かいたい分野のボランティアやバイトはしまくってましたよ。
だって全部履歴書に載せられるから。
日本はどこまでそういうことを履歴書でアピールできるのかわかりませんが、
アメリカは関連する経験が少しでも多くないと他の志願者に勝てませんので。(通常)


北山君の話が色々聴けるナニキタ・・・
終わっちゃうのは本当に残念です。
なんせミツログは7週に1度になっちゃったし、
私は北山君のことが少しでも知れる雑誌は買えないし、
たとえネット上に転がってる雑誌内容情報を見ても、
それらは載せた人の想いと解釈が必ずくっついてくるから、
北山君の言葉として真っ直ぐに入ってこないんですよ。
(普段からネタバレが嫌いなのはそういうこと)
(まずは自分が最初に見て聞いて感じたいから)
だからナニキタのトークみたいに、
音源から直で北山君の言葉と雰囲気が感じられる機会は貴重だったの・・・( ;∀;)

もし新番組があるのなら早く発表してくださいよ~。(←放送局さんへ)
本当にないのならしょうがないけど・・・
「終わらないでメール」をファンにさせるのって心傷まない?
傷まないかぁ~。





[PR]
by nypoliko | 2016-03-22 19:29 | アメリカで北担☆