にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

時差付き入所記念日🌸

遅ればせながら北山君の入所記念日のお祝い☆
ジャニーズファンの間ではあれやこれやと記念日だらけで、
そんなにあれやこれやと記念日騒ぎしなくても・・・・
って思わなくもないんですが(世代が古いからね)
いざ入所記念日がやってくると・・・
記念日の儀式として「裸の時代」を読み返したくなります。
そして読んで胸が熱くなって涙が溢れる・・・(´;ω;`)ウッ…

普段北山君のことをわかったつもりにはなれなくて、
おまけにあまりわかろうともしなくて、
どうしても中身のことには触れられない人なんですが、
(たぶん直接会って話しして知り合えたらそれなりに印象とか違うと思うし)
「裸の時代」を読み返すと、
北山君をどうして好きでいるのか思い出させてくれるというか、
私が彼を好きな理由は顔だけじゃないんだよねって改めさせられるというか、
普段私が見ようとしていないところに目を向けさせてくれるような感じ。


って意味不明か。笑


アイドルになってくれてありがとうとか、
諦めずにジャニーズを続けてくれてありがとうって、
多分今いる全ジャニーズの人たちに当てはまるファンからの感謝の気持ちだと思うんですが、
「入所してくれてありがとう」って、
一部の人たちだけ向け・・・になるかな?
なんせ小さいころに入った子なんてのは、
親御さんとか誰かに靡かれてって部分が大きいだろうから、
決して本人の意思(だけ)じゃないし、
気が付けばなんとなくいたとか、
いやいやだったってパターンもあると思います。

でも北山君が入所に至ったときは既に高校生で、
そこは彼の意思で向かった場所。
しかも10年もやっていたサッカーをきっぱり捨てアイドルへの道を選び、
意を決して進んだ道なんだってのが、
北山君の入所記念日をより特別なものにするんだな~と改めて気づきました。
だから多数あるお祝いの中でも、
北担にとって彼の入所日は絶対に外せない記念日。
今いる道を選んでくれて本当にありがとう!だもの!
選んでくれてなかったら、
私は一生北山君を見つけられなくて、
北山君のことを好きになれなくて、
北山君を全く知らない人生を送っていたと想像してみるだけで、
こここ怖い。。。

d0130296_07121986.jpeg
こんな黒くてガリガリかわいいサッカー少年が、
数年後には金髪エロチャラ尖がった少年になって、
その数年後にはキュルルンアイドル・エロチャラ熱い青年になって、
更には子宮に響かせる歌声を世に届けるようになるなんて、
一体誰が予想できたでしょうか。( ̄▽ ̄)(ジャニーさん?)



というわけで、、、(って突然ですが)


北山君のこれまでの頑張りと熱意と意思すべて、
たくさんたくさん感謝したいけど、
今日は「入所してくれてありがとう」のみで。。。(*´ω`)


祝☆5月3日北山君の入所記念日


はああああ♡
北山君の存在丸ごと愛おしいいい。
ずーっとずーっとずーっと大好きだよ~。



[PR]
by nypoliko | 2016-05-04 08:09 | アメリカで北担☆