にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

I SCREAM:通常盤:本編CD:自分的最速感想:中篇

続きです。

07、 Flamingo
作詞:Ryohei Yamamoto 作曲:STEVEN LEE/Drew Ryan Scott/ Sammy Naja 編曲: Sammy Naja/STEVEN LEE
大人っぽい~洋楽っぽい~♡こういうの待ってた~♡
はあああああ♡
こんなキスマイで初めてっぽい曲、興奮する♡
ラップの低めの声としっとりと流れるR&Bメロディー。
ライブハウスで聴いてるような錯覚を起こすというか、
ドームじゃなくて、
路地裏小さなライブハウスなんかでじっくり近くで聴いてみたい。
キスマイがかっこよすぎるよ・・・( ;∀;)
キスマイ全員の個性的な声がうまく散りばめられてますよね。
改めて、キスマイ7人が持つ声の強みに気付かされます。
これを聴くとね、
ソロ曲でみんながそれぞれかっこいいのやったらよかったのにって、
やっぱり思います。
いい声してるんだもん。ファン喜んだよ、絶対!
キャラが必要なのかもしれないけど、
話題になりやすいかもしれないけど、
個性を出すことが生きる道なのかもしれないけど、
アルバム特典で出すことで、
どんだけ生きてくるんだろうって思ったりもする。。。
(ごめん)



08、 夕空
作詞・作曲:竹内雄彦 編曲:千葉純治
んー、試聴のあれでは感想が出てきません。(;^ω^)

。。。という言葉しかなかった試聴感想。
でもフルで聴いて感心しちゃった。
曲は試聴で聴いてた通りのやさしさがずっと続くんだけど、
歌詞がね、もっと優しい、切ない、愛おしい。( ;∀;)
恋人同士の情景がやわらかく浮かび過ぎるんですよ。
歌のぬくもりが伝わってくるよね。
プロの力を思い知るよね。。。
(Re:のガッカり感が・・・)←今は言うまい



09、 最後もやっぱり君
作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫
夕空の次にこれ!(´;ω;`)ウッ…
改めて、なんていい曲だったんだろうって思う。
夕空とこれがアルバム中の優しい一休み。
みたいな感じかな。
北山くんが自分のソロ曲のことを箸休めって表現していたけど、
夕空と最後もやっぱり君の時間がそれに当たるかも。
悪い意味じゃなくてね。高級箸休めですよん。



10 AAO
作詞・作曲:ナオト・インティライミ RAP詩:IGOR 編曲:河合英嗣
わーい!大好きなシングル曲!ヾ(*´∀`*)ノ

これこれ、Gravity以外でめちゃ聴いた曲もう一つあった。
AAOはね~、めちゃめちゃダンスがしたくなるんですよ~~ヾ(*´∀`*)ノ
Zumbaにも使えると思うんですが、
AAOを聴きながらテキトー一人Zumbaやってます。ぶは
以前も書いたことなんだけど、
キスマイ楽曲専門ダンス教室が欲しい!!!
そこでダンスを習えたらどんだけ楽しくて幸せなの!?
キスマイがやってる通りじゃなくていいんですよ。
やってる通りのダンスも覚えたいけど、
曲を使って新たなダンスを作ってもらって踊るのもいい!
権利問題が発生するだろうから、こんな夢叶わさそうだけど、
しかもアメリカにいてはありえないけど、
はあああ~キスマイの曲で踊りたい♡
(自分で創作は無理っす)



11、 メガ☆ラブ
作詞:イワツボコーダイ 作曲:Kevin Charge イワツボコーダイ 編曲:鈴木雅也
アイドル曲がやってきた☆
こういうの、このアルバムではこれ1曲だけかな?
私はこのタイプが続きすぎると一瞬で飽きちゃうので、
ライブでもそこそこにしてほしいなと・・・ボソ
(去年のライブの中盤がね・・・つまんなくて)ボソ
会場が一体になれそうな演出になるんですよね。
キスマイ君たちがドーム中を走り回ってくれるの?
北山君、少しでも近くに来てくれるかなぁ・・・・


後篇に続く・・・・


d0130296_20535843.jpeg


[PR]
by nypoliko | 2016-06-26 21:01 | アメリカで北担☆