にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

お薬を処分

朝も辛いけど昼も夜も辛い。
だってずーっとビビちゃんと一緒にいたからな。
一緒にいない時間帯なんてなかったんだし。
だからいとも簡単にビビちゃんの記憶が蘇ってきて、
涙どばー。(´;ω;`)ウッ…

一生続く悲しみなんて信じられないし、
特に私みたいに微妙に無神経なところがある人は
すぐに悲しさから立ち直れると思うんですが、
今回ばかりは、それがいつなのか・・・?
って感じです。
何度も言いますが、
悲しみが一生続くとは思ってないし、
近いうちにビビちゃんを思いながらも平常心でいられるようになる。
はずなんだけど、
いつその日がくるんだろう・・・・?


今日は、ビビちゃんのために買っていたお薬をまとめて処分しました。
一部は期限切れのものもあったんですが、
それらは決して使うために残してあったのではなくて、
今後似たような症状があったときに参考になるかと現物を保管してあったんです。
オンラインで買えるものもあれば、
お医者さんの処方箋がないと手に入れられないものもありましたが、
オンラインで個人で買えるものは病院で手に入れるよりお安かったです。

こうやって見ると・・・・
なんか懐かしい気持ちにもなります。
病気はいいことじゃないけど、
その都度元気に復活してくれてたしね!
(甲状腺問題以外は)
色々頑張ってくれてたと思います。
小さなニャンコなりに・・・・(うっ、また泣けてくる)
d0130296_04443987.jpeg
↑このご飯の器・・・・
ニャンコ用ではなかったんですが、
お薬不要なNeneちゃんとのご飯の区別をつけるためにも、
いつからかビビちゃん専用として使ってました。
欲しがるわりに食べ残すことも多かったから、
残ったものを冷蔵庫に保管して・・・
みたいなこともよくしていたので、
余分の器が必要だったりしたのです。
でも今はニャンコご飯の器がめちゃ多く感じるんですよ・・
こんなにいらんよね?ってなくらいの数!
二匹から一匹になるだけでこんなにも感覚が違うんだろうか。
トイレにしてもご飯にしてもその他色々・・・
Neneちゃんだけだと手がかからなさ過ぎてちょっと唖然です。
(ビビちゃんが大変だっただけに)
(ウンチももうどこにも落ちてないし)←別ストーリーあります
d0130296_04441770.jpeg

KATZという細長いクッションみたいなの。
ビビちゃんがよく背中に当てる形で休んでいたので、
ビビちゃんの抜けた毛がまだ残ってます・・・
ちょっと前に掃除機かけたばかりだったんですが、
かけなきゃよかった・・・・
ビビちゃんの毛、もっと残ってて欲しかったー。(´;ω;`)ウッ…←変?
これはビビちゃんの数少ない形見みたいなものだから、
このまま置いておこうと思います。
(いずれ処分してもいいと思える日まで・・・)

d0130296_04435347.png
↑しゃきーんとしてるビビちゃん。笑
このオットマンの上にいたビビちゃん画像を探してまず見つかったのがこれでした。
去年の12月ごろ。
ここで寝てる画像あったらよかったのにな~・・・
この辛かった今月、結構この上で丸くなっててね・・・・
でもその姿を見つけた時はいつも暗い時間帯だったこともあって、
画像は撮ってなかったんです。
しかも私に気付くとすぐに反応して降りてしまったりで。
あー・・・ビビちゃんともっと一緒にいたかった・・・(´;ω;`)ウッ…

ビビちゃんの過去画像を見てたら泣けてくるから見ない方がいいんだけど・・・
ビビちゃんのいた生活記事、
ちょこちょこ残して行こうと思います。
自分で保管してるのはたとえバックアップがあっても、
いつどんなことで全部消えちゃうかわかんないけど、
多分ブログに置いておけば一生物・・・・だよねぇ?
(アカウントさえ残しておけば)



[PR]
by nypoliko | 2016-07-18 05:08 | アメリカで猫を飼う