「ほっ」と。キャンペーン

にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

2012年7月のビビちゃん

ビビちゃんの思い出記事を一つ。
キスマイのお楽しみが一つ終わったらなんかしんみりしちゃって・・
やっぱり不意にビビちゃんのことを考えてしまうと、
めちゃくちゃ悲しくなってくるので(´;ω;`)ウッ…
思い出記事を投稿しておきます!
元気だったころのビビちゃんを見てほっと懐かしみたい気分なので。


これはタイトルにあるとおり、2012年7月の画像。
ただ本当に7月に撮ったものかどうかはわからんのですが・・
(過去ログ記録から引っ張りだしてるんで)
もしかしたら6月のものかもしれませんが・・・

ビビちゃんは最初のころ床上に寝ころぶようなことは絶対にしなくて、
必ず高さのあるところでしか寛がなかったんですよ。
それがとある夏の暑かった日!
ビビちゃんが遂に涼を求めて床に寝転がり始めたのですよ~~!!!( ;∀;)
d0130296_2034325.jpg
ボケボケ画像でスミマセン
d0130296_20362295.jpg
この2匹のデレンデレンな感じがかわいくてたまらない♡
ほそーい漫画チックな2本の足とか~~♡
実は以前はエアコンを寝室に設置していたため、
寝る前につけたと思われるエアコンの涼しさ目当てにここに転がってるんですね~。
カワイイ~~♡♡♡
そんでもって、やっぱりこのころのビビちゃんってまるっとしてるな・・・(´;ω;`)ウッ…
痩せこけちゃった最期が悲しすぎるよぅ。
d0130296_20323590.jpg
いやね、なるべく考えないようにしてるんだけど、
(キスマイに逃げると有効的)
自分がビビちゃんの死を早めたとしか思えなくて、
後悔はもちろん、
本当にひどいことをしてしまったという気持ちがどうしても消えなくて、
なんか・・・一生この部分は消せないなって思います。

知らなかったとはいえベッドから落としてしまったこと。
弱ってる体に与えた痛み止め・・・
全部私のせいだから、
私があんな最期にしたんだって思えてしょうがないです。
それは違うって思えたらいいけど無理。
ほんと取り返しのつかないことしちゃった・・・

考えても仕方のないことって思ってるのも確かなんですが。
愛するものの死ってこんなにつらいんですね。
私の人生の中で初めてのことだから・・・
これまで亡くなった人を見てこなかったわけじゃないけど・・・
まだ逝くべきときじゃないのに、
自分のせいで逝かせてしまったことがきついのかな。

キスマイ事とニャンコ事を一緒にしてるブログなので、
なんだか妙なことになっていますが、
どちらもまんまな私なんですよ~。
(片方しか見てない人も多いかもだが)
(ほんと変なブログのやり方でスンマセン)
あっちできゃー💛となり、
こっちで泣いてるという、
へんちくりんな状態でスンマセン。






[PR]
by nypoliko | 2016-07-25 03:00 | アメリカで猫を飼う | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。