にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

ライブレポ感想:朱鷺メッセ:その1

今年初、ライブレポ感想を書いてみます。
今回のライブツアーはほぼ毎週あるんですよね。
つまりはツイッターでのライブレポを見る楽しみが毎週あるってことで、
きゃあ♡
と今年初めて感じた嬉しさ。

なんせ自分の参戦予定の横アリまであと3か月・・・・笑
遠いわ~~。
このライブ盛り上がりが3か月後までほんとに続くの?
って疑ってしまうほどの期間だけど、
きっと続くんでしょう!
毎週どこかでキスマイ君たちがライブをやってくれて、
そこへ行く人たちの興奮をおすそ分けしてもらえるこの夏・・・!
いつもと違う夏になりそうですね。むふふ

私が初めてキスマイライブ参戦したのは2015年の大阪公演二日目(1公演のみ)。
大阪からスタートのツアーだったのと、
一日目に当たる晩は他の用事(他のライブ)で出かけていたこともあり、
初日のツイレポは見てなくて、
むしろあえて確認しなかったというところもあります。
(ネタバレが嫌だったあの頃・・・)

なのであの年の初日がどうだったか全く知らないんですけども、
自分が実際見てきた二日目はグダグダに感じて不満足で(むしろ愕然+ショックだった)、
その翌年のアイスクリームツアーでの初日の酷評に続き、
そして今年初日の酷評再び・・・・
初日やスタート地がグダグダだと酷評されてしまうのって定番なんですかね?
北山君たちが自ら演出とかを担当する前のライブのときはどうだったのかな。
もしプロにやってもらっていた頃ですら初日はどうしてもだめっていうのなら、
もしかしたら準備にかけられる時間の問題で、
リハで場所を使える期間も限られるとして、
よって初日がグダグダになるのはどうしようもないとして、
でも万が一以前の初日はきちんとなされていたのであれば、
要はプロの監督が必要ってことなんじゃないでしょうかね・・・
そうでもしないと初日参戦のファンたちに失礼だと思うんだけど・・・
自分たちで作りたいって気持ちは素晴らしいけど、
同じ金額のチケットでその日しか見れなかったのにグダグダって悲しいですよ。

おおらかな目で見られる人ってのは大抵多ステする人たちだしね。
(もしくは神席・良席で幸せな思いした人は悪くは言わんはず)
その人らにとっては初日のグダグダも貴重だったり、
愛おしかったり、
今後の変化が楽しみとすら言えるんだろうけど、
やっぱな~~。

グダグダがトラウマになった立場からすると、
初日は当然、スタート地公演は二度と応募しないけど
最初からちゃんと作ってくれ~~!!!!
と切実に思います。
自分さえ修正完成版が見られればいいってんじゃないし。
毎年酷評されるなんて気分のいいものじゃない。
かと言ってむやみに援護もできない。(←これも何気に気分悪い)

もうこの際ビデオ撮りを初日にしたらどうですか?
そんなリスキー・ビジネスはエイべさんがいやでしょうか。笑
いやいや、そんな風にしたらもしかしたら、
初日のレベルアップは目を見張るものかもと思ったり。
(これでも初日グダグダ問題への対策を考えてます。)
(こんな浅知恵意味なさそうだけど)
はたまた初日もしっかりビデオ撮りしておいて、
ライブ映像の特典映像に付けてほしい気もする。
どんだけ違ってくるのか興味あります。
(キスマイ君たちも客観的に確認できていいんじゃない?)
(意地悪な意見でスンマセン)


続く・・・・





[PR]
by nypoliko | 2017-05-15 04:51 | アメリカで北担☆