にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽・ライブ・映画・イベント( 318 )

映画化された小説

先週読み終えた小説。

d0130296_06050967.jpg

日本のBOOKOFFで買ってきた本です。
映画になったくらいだから失敗のない内容だよね~
と思ったのと、
自分にいいくらいの文字数(ページ数)だったので(薄っぺらいのはいや)、
アメリカに戻って読むのを楽しみにしていたんですが・・・・

途中までがよかった!ほんとに!

実は私本を速読かのように斜め読みしちゃう人で
それはじれったいからってのがあってなんですけど(たぶん)
こと細かい描写が多い文章はあまりじっくり読めないんですよ。
(要は読むのが面倒くさい)
そんな細かいことはいいから何が起こってるのか知りたいっていうかね。
だから本が好きな割に表現力が育たなくて、
ボキャブラリーがものすごく乏しいんですけども(自分でわかってる)
この小説は一語一句しっかり飽きずに読み進むことができた珍しい小説でした。
やたら細部が気になるものだったのかな?
そういう意味ではとても貴重な読み物だったと思うんですが、

うーん、

ちょっと前の小説だからガツンとネタバレでいいですかね。

二人の心と体が入れ替わったあとから読むのがしんどくなりました・・・
内容がきついんじゃなくて、
急に面白くなくなったのーーーーー!!!!

私、真理子さん中心のストーリーでなくて、
千織ちゃんが起こす奇蹟のお話だと期待しながら読んでいたから・・・
しかも実際の内容は現実離れしていて、
これが奇蹟だったのかとちょっとガックシきてしまい・・
おまけにこの段階で映画のトレーラーをついつい確認してしまい、
それ以降の流れと結末までもが見えてしまって読む気力が一気に下降線。
(そして見事にトレーラーとほぼ予想通りの終わり方)

だから半分くらいは面白味が薄まったまま読みました。
(しかも飛ばし飛ばし)
今後は映画になった小説のトレーラーは見ないようにしよう。
あと本にかかってる帯ね~。
小説を読んでるときは俳優・女優さんの顔はほぼ浮かんでこなかったんですが、
それでもちらほらよぎることがあって、
それぞれのキャラクターに二つの顔があるかのようで、
ちょっと邪魔な感じがしたかな・・・

映像化されたから内容はいいだろうと本を選ぶことが多い私だけど、
単純にそうとは言い切れないと感じた今回の読書でした。

☆☆☆

こと細かい形容詞を読むのが面倒だっていうおまけの話。
こう思うようになってしまったのはアメリカに来てからかも?
もうかなり前になるけれど、
某国際政治絡みの授業を取っていた時、
仮想で国際機関ミーティングをするとかなんとかっていう課題で、
まずはTalking Pointを書かされたんですよ。
そのTalking Pointで大事なのはとにかく動詞。
動詞で全て決まるから。他はほとんど意味ないよ!
みたいなことを言われて、
政治の分野だからこそなのかな~
と思った記憶があるんです。

政治の世界では感情的で曖昧な表現になるかもしれない形容詞は不要なのかなってね。

そんなことがあってから、
テキストブックの形容詞をほぼ飛ばして読み進めていた私でした。
(だって政治学のリーディング量半端じゃないから!)
(そんくらいしないと追いつきません~ん)



[PR]
by nypoliko | 2017-10-01 06:37 | 音楽・ライブ・映画・イベント

四半世紀前の本

d0130296_10461012.jpg

この夏一時帰国したときに実家からアメリカに持ち帰ってきた本の一つ。
吉本ばななさんの「白河夜船」


ばぶり~~。

ばぶり~~な時代に出版された本。

めちゃくちゃ懐かしいです。

当時は単に流行りに乗っかっていたのか、
吉本さんの本などは単行本で買っていたんですが、
そういう部分もばぶり~~ですよね~~。
今なんて読書には古本の100円(もしくは1ドル)しか出せないってのに。
おととし、去年も同じく吉本さんの本2冊ほど持ち帰ってきたはず。
(ちょびちょび運ぶ人)
(単行本は大きくて重いからさ・・・)

で、この「白河夜船」、
以前日本でどれだけ読み返したのか全く記憶にないんですが
今回アメリカに戻ってから読んでみても、
内容はちっとも懐かしくなくて、
こんなにも忘れちゃってるものなのかと・・・
あんまちゃんと読んでなかったんだろうか。うーむ
2話目、3話目で泣いちゃったよ。( ;∀;))
こんな泣ける話を忘れちゃうなんて感情をどっかに置いてきたんか!
って気分です。


白河夜船黒ニャンコ・・・
d0130296_11501220.jpg

なぜかこんなところでぺしゃんこに・・・
d0130296_11515010.jpg

白河夜船ニャンコが起き上った!
d0130296_06151484.jpg


(白河夜船と黒ニャンコは一切関係ありません。)
d0130296_11530705.jpg
でも雰囲気はなかなか・・・(でもない?)




吉本さんの本ならなんでもいい!
ってことはないんですが、、
白河夜船は好みの小説だったから今後も売らずに大事に持っておきます。
また数年後読みたい!
とってあってよかった。(*´ω`)

いやね、1冊、読み切れそうもない本を持って帰ってきたんですよ・・・
それによりその作家の世界観がどうにもこうにも苦手ということを再確認。
分かっていたはずなのに!
100円という値と本の厚さにつられて買っちまった!
今後気を付けよ~。(言い過ぎ)’



[PR]
by nypoliko | 2017-09-19 12:10 | 音楽・ライブ・映画・イベント

世代の違う雑誌比べ

3日は憲法記念日。
4日はみどりの日。(こっちに来てから日付が移動してる!)
5日は子供の日。

この連休のためか、
私のMUSIC COLOSSEUMは未だ日本で待機中。
ひどーい。( ;∀;)
毎日毎日

「もうすぐ出荷されます」

ってさーーーーーー
はよはよはよ出荷発送してよー。( ;∀;)

アルバムの中身のネタバレは極力避けてるんですが、
ちょろっ
ちょろっ
と見えてくる部分もあったりで。

今回はアルバムに関わった作詞作曲家の方々のツイをたくさんお見かけするような?
多分これまでにない数の。
でもそういった方々の素顔とか見れてなんか嬉しいな~。
まだそれらは聴けてないけどね~。( ;∀;)


ところで・・・
北山君に関するSTORYの話はもう少し置いておいて、
雑誌そのものの件。
北山君が掲載されていてこのような雑誌を初めて買ったんですけど(前回は買ってない)
STORYってモデルさんたちの笑顔がちょっと暑苦しいような・・・笑
あ、失礼だよね!
でも同世代だから本音言ってもいいっしょ?
だから言うよ!
やたら大きな口の笑顔が多すぎ・・・じゃね?
なんちゅーか、
ハッピー・アピールがくどいっつーか。

たまたまなんですが、
最近日本人の友人に20代の子が読む雑誌をもらいまして(せっかくあるから読む?と言われ)
それはさほど楽しめるものではなかったんですが(スマン。さすがに20代のファッションは無理)
その雑誌と比べて気づいたこと。
モデルさんの表情の作り方が全然違うの!

若い子の雑誌の方はほぼほぼ「ぽけ~・・・・」っとした表情が多くて、
思い切り笑ってるのなんてほとんどなし。
力を抜いたぼ~~・・・・っとした口元が多いんです。

だけど私ら中年世代雑誌の方はこれでもかって言うくらいの大口笑顔だらけ。
それはやっぱり力を込めて口角上げてたるみを伸ばしてエガオにしないとだらってなっちゃうからかな~って・・・・
なんせ私も年取ってからカメラの前ですっごく笑顔を作るようになりましたもん。
無表情だとほんと醜すぎて。笑
力の抜けた表情が画になるのは若い子の特権かもしれませんね。(

今回雑誌2種類を見て気づいたことでした。
(失礼な感想で失礼いたしました)(;^ω^)


[PR]
by nypoliko | 2017-05-05 11:54 | 音楽・ライブ・映画・イベント

君の名は:your name と今日買ったもの

じゃああああああん!!!!
君の名は:your name、見てきましたよ~♡
d0130296_08553726.jpg
話題の作品だからアメリカで数週間上映してくれると思っていたけど、
実質1週間しか予定が入っていないみたい。
なのでこの機会を逃してたまるかと、
週末土曜の今日早速見てきました!
笑えたし泣けたし感慨深くなるシーンもあり、
ただの身体入れ替わり青春物じゃないですね。
ネタバレとか全然なしで全くまっさらで観たけどちゃんとストーリーも追えたし
(複雑だという意見は見たことあったので)
そうくるか、こうくるか、ええええーーー!!!
という展開だらけでした。はー、大満足(*´ω`)

ちなみに映画館の入りはまーまー。かな?
小さ目のシアターで、1/3埋まってたくらい。
もしかしたらこの地域に住む日本人だらけなんじゃ???
って予想してたんですが、
アジア人風の人が数名いた程度で、
自分以外の日本人は多分いなかったです。

英語字幕でアメリカ人にこの映画がどんなふうに伝わるのかな?
なんて思うところもあったんですけど、
映画の最中オカシイところはみんな笑ってたし、
泣けるところで泣いていた人もいたみたい。
映画が終わったときにはね、
みんな拍手してたんですよーーーー。( ;∀;)
映画館で拍手なんて初めてやーーーー。( ;∀;)
そんだけ感動してもらえたんだよね。ううっ

というわけで、
私が見たのは(当然)英語字幕版なんですが、
実は目当てにしてた時間帯上演は英語吹き替え版で、
映画館に着いてからそのことを知り愕然としたワタクシ・・・・(;^ω^)
まさか字幕と吹き替えを交互に上映してると思っていなかったんですよー。
(日本は同時時間帯にいずれも見れるよね????)
日本の映画はやっぱり日本語で見たいから、
妥協して吹き替え版を見る気にもなれずで、
でもそこはモールの映画館だったので、
英語字幕版の時間まで時間つぶしふらふらするかどうか少し考えた末、
とりあえず家に帰りました。。。
なんせ3時間以上も間があったので
そんな長時間モールにいるなんてちと耐えられそうもなかったんで。(;^ω^)

でもね、せっかくモールにいるんだったらちょこっとセール品でも見て帰ろうと思いまして、
その結果めちゃくちゃお買い得商品をゲットできました。わーい
d0130296_09150802.jpg
帽子NINE WEST(日本でも被る)は夏用なので25%引き程度でしたが、
他は冬物大セール品で80-90%引きで驚きの低価格~。
北山君がちょこちょこ被ってるような茶色のハットが欲しかったけど(秋冬用でも)
セールワゴンにはあそこまで近い感じのがなくて結局手に入らず残念でした・・・・
北山君のはどこのハットなのかなぁ。(きっとお高いんでしょう)
あ、ソックスは自宅履き用です。
(自宅専用は気分替えにかわいいのをあえて買う)

そしてこれらを買ったあと、
ひとまず自宅に戻り、
ちょこちょこなんかしてから再びモール映画館へ。

そんでもって映画を観たあとには、
化粧品売り場に行きフェイスパウダーファンデ+ブラシとハイライターを買いました。
(ブラシが高かったぞい!)
d0130296_09143834.jpg
今使っているフェイスパウダーは去年日本で買ったObagiなんですけども、
もうそろそろなくなりそうで、
一時帰国まで持つなんて不可能!
ってことで仕方なくこっちでMAC・・・・
MACの化粧品自体はお手頃なんだけど、
ブラシがほんと高かったー。笑
日本に帰ったらまたObagi買わなきゃ💛(←かなり気に入ってる)



[PR]
by nypoliko | 2017-04-09 10:02 | 音楽・ライブ・映画・イベント

Bookoff行・・・(;^ω^)

一時帰国するたびに実家に残っている私物をちょろちょろアメリカに移動していて、
私物のうちには本数冊もありまして(たくさんは重くて運びたくないので一度に数冊のみ)
今回押入れの中にあった3冊をこちらに持ってきたんですが、
これ、私ほんとに好きで読んでたんだろうか・・・?(;´・ω・)はぁ?
っていう内容だったーーーーーー!!!
多分、昔も最後まで読んでないような気がする。
どちらも(3冊だけど2種類の本)どうしても受け付けないタイプのストーリーで・・・
果たして若いころはOKだったけど、
今の自分だから嫌なのか・・・・
もうその辺りのことは確かめようもないんですけど。

ちょっと気になったのが、
80年代後半にはまだなかったであろうコンセプト”ゴミ屋敷”に住む女性が出てきて、
そんなゴミ屋敷に一人じっとり住んでる不思議ちゃん(31歳・音楽教師)は、
生活のありさまはひどくても顔の造りなんかは綺麗で美しいらしく、
かなりの素敵年下男子(元教え子)に愛されてるってやつで、
最終的にはとある悲しみから脱出してやっと幸せになるんだね。
っていうことだったんだけど、
(主人公は別にいます。)
こういうの、絶対ないわーーーー!!!笑
ゴミ屋敷は勘弁してーーーー!!!!
フィクションだからとは言え、
ゴミ屋敷は無理。
ホタルのヒカリの蛍ちゃんみたいなカワイイもんじゃないですよ。(念のため)
設定丸ごと読んでてほんと無理だった。うえーーー・・・

スンマセン。
私この作家さん確かに好きだったんだけど、
(っていうか一般的にすっごい好かれてたよね?)
合わない小説も実はあったんだなと。
基本的に家族愛ものはあんま好きじゃないんだな・・・
弟とどうのこうのってのもかなりきつい・・・
それが血のつながらない義理であろうがなんだろうが。(;^ω^)

d0130296_07460715.jpeg
というわけで、
今後二度と読むことはないのでBookOff行き決定です。
アメリカへはるばる持ってきて損した。ちっ


[PR]
by nypoliko | 2016-09-13 08:19 | 音楽・ライブ・映画・イベント

元気出ない・・・(´;ω;`)ウッ…

この週末はこの地を離れた友人が泊まりに来てて、
ちょっとだけ日本のことから離れてたんですけども、
彼女が帰って、いつも通り、日本のこととか、特にキスマイのこととか、
SMAPのこととかを見まくってたら、、、




やっぱり泣けてくる・・・・(´;ω;`)ウッ…
SMAPってばどんだけ私の中に入り込んでたんだよううう。
ってくらいです。
SMAP解散なんて受け入れられない。
無理無理無理無理!!!

この前注文したCD「世界で一つだけの花」に特別な思い出はないんだけど、
ちゃんと聞き覚えのある曲だったので、
いつ発売されてどう使われてたのかな~と確認してみました。(Wikiで)

  • 2002年7月発売のアルバムに収録
(私がまだ日本いたころ。アメリカに渡る1か月前。)
  • 2003年1-3月放送草薙君ドラマの主題歌
  • 2003年3月シングルカット発売
(アメリカで学習中だったころ。今ほど日本のものは見れてなかったはず)

うーん、リアルタイムでこの曲を知っていたわけではないみたいなんだけど、
なぜかよく知ってるのは2003年以降もあちこちで使われてたからなのかな~。
一時帰国すればお昼や夕方にやってる再放送のドラマも必ず見てたし、
TVっ子な私だから(おばさんだけど)意識せずともSMAPを見て聴いてたんだろう。

・・・というつまらない結果に終わりましたが、、、
私にとってのSMAPは、そこにいてあたりまえ、これからもずっといる人たち。
なのは確かです。日本社会から消えないでほしいです。
SMAPは私の日本の記憶のバックグラウンドであり思い出の一部でもあるんだよ~・・・









泊まりに来てた友達に用意したでっかい朝食。
English Breakfastを意識してみました。
焼いたトマト、マッシュルーム、ポテト、
ベーコン、ソーセージ、目玉焼き。
d0130296_10585506.jpeg
異国文化に興味のある友達だから、
(じゃなきゃ私みたいなへんちくりんと友達してないだろうし)
私の和食を期待していたかもしれんが・・・(;^ω^)
二人で美味しくいただきましたよ。





[PR]
by nypoliko | 2016-01-17 22:26 | 音楽・ライブ・映画・イベント

Naohito Fujiki Live Tour 11.0: 大阪8.29

d0130296_00130717.jpg
キスマイライブの前夜、藤木さんのライブに参戦してきました☆
藤木さんのライブは3年ぶり。3年前に一時帰国したとき以来です。
(そのときもライブ目的で一時帰国したんだっけな~)遠い目・・・
某お方に余っているチケットを譲っていただき、
しかも私が遠くからわざわざということもあり、よりいい席をあてがってくれまして、
おかげでとてもよい位置から藤木さんのライブを堪能することができました。
d0130296_00102969.jpg
そしてネタバレは絶対に避けるべしとあった通り、
見てびっくり感激なオープニングだったり、藤木さんの想いと魅力の全てがいっぱい詰まった、
心から楽しめた最高!のライブでした。
藤木さんとファンが一体になってる感がすごくあり、藤木さんの気持ちがぐいぐい伝わってくるようで、
だからこそライブが終わったあともなんだかこう、すっきり大満足な思いでホテルに帰れたんですよ。
今思うと3年前のライブもそうでした。名残惜しい気持ちが多少あるにせよ、
心残りというのとはまた違い・・・
キスマイのライブでは味わえなかったものが藤木さんのライブにはあったんですよね。。。
(これってもしや期待値の違いのせい?今は北山君のことが大好きすぎるからなの?(;^ω^))
(会場の広さのせいもあるかもしれないけど。キスマイライブのドームはでかすぎるよ、やっぱし・・・)



こじんまりなオリックス劇場。
d0130296_00105957.jpg

d0130296_00113978.jpg
ライブの晩はとても暑くお疲れ気味だったので、
外で食事は摂らず直でホテルに戻り食べた夜食は・・・・
コンビニ食~~。笑
でもこれがまたよかったの~~。こんなお安くて美味しいご飯アメリカにないよう~~。涙
日本のコンビニ大好きだ!!!
d0130296_00124438.jpg
いやね、ライブの帰り道ふらっと居酒屋みたいなところに寄りたいなという気持ちも湧いたんですけど、
とにかく暑くて疲れててしんどくて早く温泉に入って(天然温泉湯のあるホテル♡)
翌日のキスマイライブに備えたかったのですよ。
ってことで、コンビニで食べたいって思ったものを食べきれないほど大人買いして(スンマセン、つい)
そのままホテルに戻りました。
こうやって少しでも体力を残して翌日楽になるようにって思ってたけど、、、
やっぱりこの旅はほんとしんどかったな~。(;^ω^)
d0130296_00121321.jpg
ちなみにホテルにチェックインしたのは夕方だったんですが、
そのときフロントデスクは他のチェックイン客であふれ返っていて、
キスマイライブ参戦客がかなりいたように思います。(←服装とかでわかる)
案内をしてくれたスタッフに「お客様もキスマイですか?」と聞かれました・・・笑




[PR]
by nypoliko | 2015-09-08 00:49 | 音楽・ライブ・映画・イベント

3年ぶりの京都

毎朝4時起きなポリ子 in japan.
時差ぼけなのかなんなのか、
シンガポール滞在時からずっと毎朝睡眠時間が数時間のみで、
日本に入ってからはアメリカでのニャンコに起こされていた時間通りに
勝手に目が覚めてしまうのは不気味です。^^;
まー、起きる必要があって起きてる日もあるんだけど。

ってことで、昨日は京都に遊びに行ってました💕
北山くんがくらっとなるらしい、
コテコテ、ステレオタイプな京都弁は特に聞きませんでしたけど〜
なんなら私が無理矢理真似してもいいですけど〜
それでくらっとなってくれるのであれば。(真剣

d0130296_05224573.jpg

d0130296_05243337.jpg


良い天候に恵まれました⭐️


d0130296_05573483.jpg



そして、、、

北山くんのミツログが嬉しい💕
ただいまの報告が嬉しいー。
いつもは恐ろしく離れてるけど、
今回は、今だけは、北山君におかえりって言えるこの幸せ。
でも私もそこにいたんだよ。。。( ^ω^ )




えっと、シンガポール公演のレポはアメリカに戻ってから書きます。
忘れられないほど焼き付けることができた部分だけの事になると思いますが。
はああああ💕






[PR]
by nypoliko | 2015-08-27 05:49 | 音楽・ライブ・映画・イベント

旅準備:ニャンコ預けとふき取りシート類

何処へ入れ込むべきか迷って「イベント」カテゴリーにした本日の記事。

今回の一時帰国で恐らく私の一番の心配の種と心が痛いこと。
それはズバリ我が家の黒ニャンコたち。
黒ニャンコたちを置いて旅に出るのは辛い~~!!!!




ええっ、置いてけぼりなのかにゃ?!
d0130296_19100621.jpg
目が点になるニャンコたち。(;^ω^)


自分がいない間のことも心配だけど、私自身彼女たちと離れるのが相当辛い。ううっ
前回の一時帰国のときは寂しがる時間もなかったのは事実で、
きっと今回もあっさり旅行を楽しむのは予想できるんだけど、
離れるまでがどうしてもつらい。ううっ
でもニャンコの預け先は前回と同じ知人のお宅で、元ビビちゃんの飼い主さん。
だから安心して預けられます。(特にビビちゃんのお世話大変だからね・・)
幸い車のない私のために出発の前日にわざわざ家まで来てくれ(片道45分くらいもかかるんだけど)滝汗
自分がアメリカに戻る翌日にはレンタカーでニャンコたちを引き取りに向かう予定です。



次。
飛行機長旅対策商品、洗顔シートとおしりふき。ボソ
アメリカからシンガポールや日本への移動中はさっぱり顔を洗う時間がないのは確実で、
(機内の洗面台じゃお水たくさん使えないし~。無理に洗うと思うけど~。)
しかも超長旅ということもあり、自分をなるべく清潔に保つために携帯シート類を購入。
d0130296_19031937.jpg
こういうシートがあるとあちこちかなりさっぱりしていいんではないかと。
北山君もインドの旅行中体を拭くタイプのシートを利用してたみたいですよね~。
(使ってるところは映ってないけど)
顔用のほうはお試しで朝起きたときに使ってみたんだけど、気持ちいいです。
これはお肌を拭く目的だけでなくて、トナー(化粧水みたいなの)も含まれてるせいか、
お肌をいい感じに整えてる感もあります。
もちろんそのトナーで満足せずに別途ほんとの化粧水とかもつけますけど。。。。


時間が経っての感想。
なんか肌がねっちょりするような・・・(;^ω^)
機内は乾燥してるからこれくらいのほうがいいのかな。


アメリカってお顔のメイク落としでシートを使うのが主流っぽくて、
改めて見るとあちこちのメーカー、ブランドからプチコスメとしてたくさんありました。
日本ではふき取りタイプはあまり好まれない印象があるんだけど・・・
どうでしょうか。帰国したらドラッグストアで見てみよ~~。
私は洗い流すタイプが好きだけどね。(メイク落としローションとかクリームとか)



続く。



[PR]
by nypoliko | 2015-08-04 19:33 | 音楽・ライブ・映画・イベント

海辺のカフカ、観てきたどーーー!!!

私のトキメキの2015年夏:第一弾、藤木さん出演舞台「海辺のカフカ」を観てきました~☆

会場Websiteとか予約確認メールに「時間に遅れたら席に着けない」という注意書きがあったので、
万が一遅れたら悲惨だ~~!!!
ってすごくドキドキしてバスの中でもシティに着いてからもずっとひやひやだったんだけど、
どうにか普通に間に合いました。
でもね!舞台が始まってからも席に案内されてる人いたんですよっ!私の目の前で。ムキー!
間に合わなかったことのことを死ぬほど心配して損したーーーー!!!ムキー!`Д´・)ノ


d0130296_10214728.jpg
私が入ったのは千秋楽のマチネーです。
日本人いっぱいいました。(私が住んでるところと比べるとね~)
さすが大都会。日本人集めたな~。(´・ω・`)
大都会のシティにいる日本人はアメリカの地方にいる日本人とは微妙に違う気がします。
地方に住む日本人って確実にアメリカ人のカジュアル(適当)さに流され気味だと思うんだけど
(自分も含め)
シティの人は小ぎれいきちんとな日本人っぽさがすごく残ってそう。
(実際はどこから来てるのかわかんないからあくまでも想像だけど)


d0130296_10285311.jpg

私のお席は前から2列目・・・・・のはずが、
オーケストラが入りそうな部分に更なる2列が設置されて4列目になりましたが、
実質2列目の位置から舞台を観劇しました♡
もう生藤木さんやら生りえちゃんやら生古畑君とか生柿澤君とか・・・・大興奮!笑
柿澤君は北山君の裁判長!に出てた人なんですよね~♡
(あのエピソードめちゃおもろかった。ぐふふふ)
黒子さんたちが頑張る舞台でもありました。いろいろ興味深かったですよ~♪

思わず泣いちゃった箇所が幾つか。
まず藤木さん登場のシーン。でへ。ついね。
次にニャンコのシーンでまめちゃんがなかたさんの腕の中でにゃーんと鳴くシーン。
最後になかたさんが死んじゃったシーン。うわーん!
もう涙をできるだけ抑えこらえるのが大変でした。ううっ

最後のカーテンコールっての?3回あったんですけど、、、
1回目、2回目の段階ではスタンディングオーベーションしてる人があまりいなくて、
3回目でようやく多くの人が立った感じだったのです。
だから「はよう立てよ」とばかりの催促で3回も出てこられたのかと・・・(;^ω^)
マチネーだとちょっと盛り上がりに欠けるのかな・・・
1回目に立っちゃいけないとかあるの?(もったいぶらずに最初から立ってもようさそうなもの)
私の周りほんとに誰も立ってなくて、
「なんで立たないのー?」って小声で言ってしまったくらいですよぅ。ムキー!
ま、そのおかげで舞台袖から私のこと見てもらえたかもですけどね。
私側は私だけにょきっと立ってたから。( ̄▽ ̄)

d0130296_10272258.jpg
d0130296_10292184.jpg
藤木さん、ブロードウェイ・デビュー、おめでとうございました☆
日本にも会いに行きますよ~☆




追伸:松潤担の某さん、お会いできてよかったです~。
たくさんジャニヲタ先輩話聞きたかったんだけど・・・笑
またの機会にぜひ♡



[PR]
by nypoliko | 2015-08-01 20:48 | 音楽・ライブ・映画・イベント