にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

お隣にも猫ちゃん

今夜もカワイイNene画像。

▼ある朝、毛繕いをしていたNene・・・
d0130296_951222.jpg


▼でもふと動きを止めて・・・
d0130296_952096.jpg


▼体勢整えじぃーっと凝視・・・
d0130296_953017.jpg


▼向かいのお二階さんの窓辺を見ていたNene
d0130296_9541164.jpg


▼実はお隣さんにも猫ちゃんがいるのです。
d0130296_954499.jpg


これまでに窓辺で確認した猫ちゃんは3匹です。
(多頭飼いですねー)
[PR]
# by nypoliko | 2011-05-15 00:00 | アメリカで猫を飼う

藤木ドラマ:初体験

またまた藤木直人ナイト。
今回は2002年冬放送されたらしい「初体験」。
うーーーーん、これまたこのドラマの存在すら一切知りませんでした。
私にとって留学する年を迎えた頃。当時アメリカのことばっか考えていたのかな・・・

で、このドラマの藤木さん、これまで見たことないほどのだめっぷり。(おい)
性格の悪いへらへら甲斐性なしな顔だけの男なんて似合わないっすよーーーー!!!
こんな役しちゃだめーーーーー!!!なんて思ったほど。
それに「ラブレボリューション」と「アンティーク」で見た素敵藤木さんの後の作品が
これ、藤木さん演ずる「房ちゃん」ってのが信じられませんでした。(どういう意味や)

でも最初の数話は一応「顔だけの男」の役だったんですが、
途中であっさりころっといい人(ある意味普通な人?)に変わってしまうし、
実は才能のあるカメラマンだったりして夢も追い始めるし、
あぁ、やっぱりそれか。なんかありきたりやん。みたいな感じにもなったり。
どうせなら最後まで「顔だけの男」でいて欲しかったような気も。(どっちや)
まぁ、そんなキャラでは主人公の相手役としては使えませんけどね。

だけど今回の役はインパクト弱かったですね。
あと、房ちゃんが主人公の親しい女友達二人とも絡んでいる(た)ってのが私的にバツバツ!
あんな状況絶対嫌ですよ。涙 それだけで寒気します。
いくら藤木さんでも、ああいう人間関係状況ではとても好きになれないっつーか、
私だったら突き進めません。だめだめ、絶対だめ。何度も言いますが寒気します。

とかなんとか言いながらも、藤木さんはやっぱり綺麗だった。うっとり
最後の数話は最初の頃の房ちゃんとは別人みたいなキャラクターになっていて、
カメラマンという設定があのお顔にぴったりで(笑)、
水野さんとの切ないシーンも素敵だったし、あんな目で見つめられたら、
とろけそうになったりもしたんですが(私が見つめられているわけではないのだが)
でも!最終回のラブシーン?あれ、いらんかったでしょ~~。汗
なんかせっかくのやさしいシーンが壊されちゃった感じ・・・
私、藤木さんのラブシーン大好きなんですけど(おい)、
あそこであのカットが入ったのは残念だったなぁ。
最初は回想シーンかい?って思ったのですが、実はそうでなくて、その場のシーンで、
かなり違和感ありました。普段、藤木さんのラブシーン大好きだけど(しつこい)、
あれはいらなかったですよ・・・涙

そうそう、一つ気になったのが、女性たちみんなの髪型がショートヘアだったこと。
あの時代ってショートが流行ってましたっけ?????
あそこまで主要人物たちが揃いも揃ってショートヘアなんて珍しいですね。

今度は大人な藤木さんが見たいっすー。
(房ちゃんはちょっとタイプじゃない・・・)
[PR]
# by nypoliko | 2011-05-14 00:00 | 音楽・ライブ・映画・イベント

脚の間に埋まる猫

今朝は手短に・・・
(カワイイので画像をアップしたいだけ)笑


▼ある週末の昼間、私の脚の間に埋まっているNene
d0130296_20241170.jpg


▼ぐーぐー寝てみたり・・・・
d0130296_2024523.jpg


▼熟睡できずにまた起きてみたり・・・・
d0130296_20254430.jpg


▼でもやっぱり睡魔に襲われる。うとうと・・・
d0130296_2026351.jpg

[PR]
# by nypoliko | 2011-05-12 00:00 | アメリカで猫を飼う

デジカメ画像サイズ

今使っているデジカメは今年新調した物です。
以前使っていたまだ買って3年くらいのデジカメをNeneに高いところから落とされ壊れたので、
新しく買い換えたのです。
で、新しいデジカメの使い方がいまいちわからないまま使い始め、
アップロードしてブログにも使ってきたんですけど、
どうもアップロードに時間がかかる。
そしてふと気が付いたのが、デジカメの画像サイズが大きすぎたということ。
(要は画質が高すぎた?)
画質が良すぎると保管するサイズも大きくなりすぎるということもあり、
なんとか画質を下げてみました。

はてさて、どんな感じにアップされるかな?


▼ベロ出して寝ているNene. きゃわゆーい!
d0130296_9164999.jpg


▼強烈にきゃわゆーい!
d0130296_9172756.jpg


▼うちの子一番。てへ
d0130296_918759.jpg


▼でもなんで猫ってベロ出したまま寝ちゃうんだろう。笑
d0130296_9185690.jpg



ちなみに今晩、笑っていいともに出演した藤木さんを見てしまいました!ひゃー
[PR]
# by nypoliko | 2011-05-11 00:00 | アメリカ生活

母の日 2011

アメリカ時間の今日は母の日です。
アメリカに渡ってずっと長い間、母の日には日本の母へアメリカの物を買って送っていたんですが、
最近は日本のインターネット・ギフトを利用してます。
私の母親はアメリカの物に特に喜ぶタイプでもないし、
やっぱり日本のおいしい物、きれいな物を上げるほうがいいだろうなと最近気付きました。
ってことで、今年も母の日の定番、お花を贈りましたよ~。
ほんと、インターネット様様です。
アメリカのクレジットカードで支払うのでレートを見ると悔しくなりますが(笑)、
ま、郵便局に行ったりという手間が掛かっていないのですから、よしとしましょうか!

▼今年利用したインターネット花屋さん
http://www.eflora.co.jp/

インターネット花屋さんはかなりの種類があると思うんですが、
会員登録をしないといけないところは面倒なのでパスしました。
あと、自分の実家が配達地域になっていないものもあったり、
あえて自分の実家周辺の花屋さんを選んでも希望に合う商品がなかったりで、
お店選びにちょっと時間がかかってしまいました。
で、結局えいや!っと決めたのは新潟県のお店の花(カーネーション鉢植え)でした。
(実家は新潟じゃないよ)
お母さん喜んでくれたかなー?!

▼お花畑にいるようなNene(←無理矢理)
d0130296_2191777.jpg


d0130296_2111234.jpg


埋もれ具合がカワイイっす。涙
[PR]
# by nypoliko | 2011-05-08 00:00 | アメリカ生活

藤木ドラマ:高校教師2003年版

すんません、またまた藤木直人ナイト・・・(誰に謝ってるんだか?)笑

藤木さん主演の高校教師。2003年冬に放送されたもの。
2003年の冬と言えば、留学2学期目、最初のコミカレ地が合わず、
別の学校に転入した時期で、日本のドラマどころではなかったのは確かです。
アメリカに渡って、早速また別の地域に移り、一から馴染みなおしなわけですから、
日本のことを考えている暇はなかったんじゃないかなと思います。

さて、そんな頃に放送されていたこのドラマですが、
これまで観る機会はなかったものの、存在くらいは知ってました。
1993年に放送された最初の高校教師と、その後の映画版も日本で観ていたこともあって、
あー、ああいうのがまた作られたんだ。という感じでインターネットで知ったんです。
でもね、リバイバルなんてつまんないなって全く興味が湧かなかったんですよ。
(実際はリバイバルではなかったですよ)
しかも、主人公の相手役である女子高生役の女優さんなんて、
当時既に30を超えていた私には全く知らぬ若い人でしたので、
もう自分の時代でもないし、ってところもありましたね。
そんな若い女優さんに関する当時の見方はこの今でも覚えているのに、
教師役の藤木さんのことは全く記憶になし。ガーン
なんせ今年になって色々藤木さん調査をしてはじめて、
えー!こんなとこで主役してたのー?
ってな驚きでした。(ごめんよ~)←誰に?

さて、あんなに興味のなかった2003年版の高校教師、めちゃくちゃ切なかったです。涙
1993年のものよりさらっと観やすい感じはありましたが(ドラマ題材の割りにあまり重くないっての?)
それでも切ない心打たれる台詞やシーンがたくさんあって、結構泣かされましたです。
主題歌だか挿入歌だかのあの同じ曲がねぇ・・・・
あれが流れると反射的に涙が出るってこともありました。あの曲の威力はすごいですな。

で、肝心の藤木さん。元超エリート数学学者(でしたっけ?)の役がまたお似合いで!
藤木さんご本人もどこかでおっしゃってましたが、彼はエリート役が本当に多いですね。
そして嫌味なくそういう役がどれもとても似合う似合う。涙
(g@meでのエリート役とは少し違うのだが)
だけど髪型一つで印象が全然変わりますねー。表情の作り方が違うからでしょうか。
g@meと同じ頃に撮影されたんじゃないかと思うんですけど(同じ2003年度なので)、
あんなにも違う人になれるのだなぁと、かなり感心してしまいました。
さすが俳優さんです☆
そうそう、藤木さんはプールの水に足をつけるシーンが結構あったのですが、
藤木さんの足先とても綺麗です。
実はホタルノヒカリでも見た、藤木さんのすらっと伸びる膝下足の強烈な美しさにも
ちょっと惹かれちゃったんですよー。足先同様、つるつるそうで、しかもとにかく長い!
縁側に膝を立てる感じでよく座っていたので、その膝下足の長さがよく目につきました。

なんか中身のない感想を書いちゃいましたが(笑)このドラマはちょっと引きずりそうかな。
心の中でね。
また次回にもうちょっと続きを書くかも~。(いや、無理か)←次へ進む人




▼マミーはドラマの観すぎです!(と最近Neneに言われているような気がする)
d0130296_10525196.jpg

[PR]
# by nypoliko | 2011-05-07 00:00 | 音楽・ライブ・映画・イベント

藤木映画:g@me

藤木さん主演映画、「g@me」を観ました。
ずっとドラマばかり観ていたので、映画での藤木さんもちょっくら見たい。
ってことで、なんとなく知ったこの映画を観てみたんですが、
もぉもぉ、予想外の展開ばかりで後半ドキドキでした。
前半はね、ありきたりな話の流れとエンディングまで勝手に考えて観ていて、
実はあんまり面白くねーなー。なんて思っていたんですが、
後半からビシバシきましたよ~。
各種シーンをぶっ飛ばさずちゃんと全部観てよかったです。
じゃなきゃ後半の驚きや感動も薄れますからね。

えっと、一つ胸にずっきゅーんと来たシーンがありました。
ホテルの廊下で落ちたチケットを拾う仲間さん演ずる千春に、
「だから遅れるって連絡しただろ」と藤木さん演ずる佐久間が言い、
千春が佐久間に抱きつくところ。
千春じゃないこの私だってめちゃめちゃ嬉しくって泣いちゃいました~。涙
藤木さんにやられた~!!!って気分でした。涙
でもね、最終的にハッピーエンドにならなかったのもとてもよかったです。
ちゃんとあのことを横に流してしまわなかったエンディングに納得できてよかったです。
そして佐久間の様子も。あの冷めっぷりがまたかっこよくって。藤木さぁ~ん。(おい)

そうそう、今回のキスシーンですが・・・・
ドラマで観るのと比べて妙に生生しいなぁって感じていて、
映画だから思いっきりやってるのかな?なんて勝手に思っていたら(←色々勝手に思う人です)
どうも監督から普段やっているようにやってくれと指示があったそうで・・・
むむむ、、、だからやけに生生しかったわけ?汗
それはそれでファンとしては複雑というかなんというか・・・
ある意味目の毒でもあります。笑

ま、いずれにせよ、藤木さんを眺める以外でも、映画としても充分楽しめました。
映画なんて久しぶりだわぁ~。しかも日本の映画だしね。
日本にいた頃は英語の勉強がてらハリウッド映画ばかり観ていたんですが、
いざアメリカに来たら映画を観なくても英語はどこにでもある。
ってことで全然観なくなっていたんですが、そして今も観てないんですが、
こうやって日本の映画を楽しめる今、充実感を感じてます。
留学生のころは娯楽を楽しむ余裕はなかったし、卒業してからも色々あっていつもしんどかったけど、
今はこうやってぐうたらぐうたら娯楽の時間が持てている。
でも「持てている」のはつまり気持ちに余裕があるってことだと思うんですよね。
以前だって映画くらい観る時間はあったんです。でもそれが出来なかった感じかなぁ。
ぐうたらする幸せ。こんな幸せがあったんですね。こんなこと本当につい最近まで知らなかった。
平日はしっかり働いているんだから、それ以外の時間は堂々ぐうたらしちゃうのだ。
(これって、ホタルノヒカリの影響でしょうか?)笑
あー、別居してよかったぁ~。



今日のNene画像~~~~~~


▼ある日、冬物をスーツケースに詰め替えていた日。
d0130296_9463222.jpg


▼とっても眠そうにしてました。
猫ってこういうところに落ち着きたがるんですよね~。(にこにこ)
d0130296_9502929.jpg

[PR]
# by nypoliko | 2011-05-02 00:00 | 音楽・ライブ・映画・イベント