にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

まさかの黒猫

先日シェルターから猫を引き取ってきました。
生後3ヶ月になろうとするほどの小さな仔猫。
でも身体が小さいだけで自分でなんでもできる猫ちゃんです。
シェルターには10匹ほどの仔猫がいたと思うんですけど、
多くはぐーすか寝ていたので、
どんな性格の猫ちゃんたちなのかよくわからず、
なかなか決めがたかったのですが、
何匹か実際抱っこして触ってみてこの子だ!となったのが、
なんと考えもしていなかった黒猫ちゃんでした。
この子だけは抱っこしたときにずっと抱っこされたまま、
私の目をじぃーっと見つめてたんですよ。
一緒に行ってもらった友人にそれを言われて、
この子は私と生きていける!なんて思ったんですね。
基本的に三毛猫、白系の猫に目が行く私だったんですが、
今回選んだのは黒猫ちゃん。Momoと並ぶといい感じです。笑
っていうかね、Momoに似た子より全然違う子のほうがいいかなって
シェルターで猫たちを見ていて思ったんですよ。
なんでかはわかりませんが。。。


そして黒猫ちゃんを家に連れ帰ってきてMomoの反応は・・・・



最悪でした。爆



これまで見たことのないシャーシャーっぷり。
ぐぉーぐぉーと恐ろしい音でうなりっぱなし。
今朝は昨日からトイレにまともに行けず(黒猫ちゃんがうろうろしていたせいかな)
一晩過ごした私のベッドルームの端っこでもりもりウンチをしちゃいました。涙
(ベッドの上とかでなくてよかった)汗
黒猫ちゃんは何度も何度もトイレを利用していて、
彼女の小さな跡を何度も片付けたんですけど、
黒猫ちゃんが来て以来、Momoは一度もトイレを使ってなかったんですよ。
だいじょうぶかいな?って心配してたんですが、
したかったらなんとかするだろうと思っていたら、
今朝はベッドルームの端っこでトイレなしトイレ。汗
こりゃー、オシッコもくるなと思い、
慌てて黒猫ちゃんをキャリアーに入れて隠し、
Momoにトイレでオシッコをするよう仕向けたら、
はい、たっぷりのオシッコをしてました。
ずっと我慢してたんだろうなぁ。。。涙


なんだかこの先が思いやられますが、
これは誰もが通らねばならぬ道のようで。
夫のところにいる間、黒猫ちゃんに馴染む機会を失いますが、
ぼちぼち慣れていってもらいたいと思います。
いつか2匹でごろごろ寝くつろいでいるのが見れる日を楽しみに・・・
(仲良くしてくれぇ~!)

▼Momoはこんな顔でずっと怒ってます。涙
d0130296_23183167.jpg



黒猫ちゃんについては次回。
[PR]
# by nypoliko | 2010-12-12 00:00 | アメリカで猫を飼う

寂しいMomoちん

Momoを一人お留守番させて仕事から帰ってきた今夜、
1階のアパート建物入り口に入ってすぐ、
自分の部屋がある2階方面からMomoの鳴声が。ガーン
私のキーホルダーには鈴が着いていて、
それを持ち歩いていると音がよく鳴るんですが、
その音をちゃんと聞いてるんですよ。(多分)
その音で私が帰ってきたってわかるんですよ。(多分)
なので1階にいた時点で彼女が鳴き出して、
なんだか胸が痛みました。
そんなに寂しかったのかと・・・涙
(ちゅうか、もしや私のことは関係なしでずっと鳴いてたとか?)汗


やっぱり朝から晩までMomoを長時間1匹で置いておくのはよくないかも。
(以前は朝、日中など無職の夫が家にいましたので)
(多少出かけるにしろ数時間程度ですしね)
そしてMomoのいない曜日は私も寂しいので(涙)、
明日、シェルターに行って仔猫を引き取ってきます。
3ヶ月前後の仔猫が5,6匹くらいはいるようです。(Web Siteでチェック済み)
Momoみたいな三毛猫か、二色刷りの女の子がねらい目です。


▼リビングの窓際にて
d0130296_8311978.jpg


▼ブラインドに爪を引っ掛けて・・・(←やめて)
d0130296_832687.jpg


▼ぐいぐい引っ張ってみて・・・(←やめてくれ)
d0130296_8331664.jpg


▼さらにぶら下がってみたり・・・(←やめてくれ~)
d0130296_834126.jpg


▼ぶらぶらり~ん(←手が離れないとか?)汗
d0130296_835468.jpg



仔猫と一緒に住むようになったら、Momoも寂しくなくなると思います。
気が合うといいなぁ。
[PR]
# by nypoliko | 2010-12-11 00:00 | アメリカで猫を飼う

ベッドでの寝姿:珍しくなりました・・・・

引越しする前はMomoが私のベッドの上で寝ている様子は
いっくらでも撮影できたんですが、
それは私がベッドのある部屋で常に過ごしていたからなんですが
(以前も私がいるところに常にいたんだよな~)涙
引越ししてからベッドは寝るためだけにあるベッドルームにあるため、
(これ、理想でした)涙
Momoが私のベッドの上でお昼寝をしている様子を見る機会はぐっと減りました。
でもやっぱりあのぼろぼろの緑の毛布を使っているからか、
自ら一人でベッドルームに行き、ベッドにジャンプして(←今は高さがかなりある)、
ひっそりお昼寝をしていることもたまにあります。


▼そして珍しく撮影できたのがこれ!かわいーでしょー涙
d0130296_9411452.jpg



▼毛布のぼろぼろっぷりもよくわかる・・・
d0130296_9415860.jpg



▼むにゃ?
d0130296_9424123.jpg



私のベッドで寝ているMomoを見ると心が癒されます。
それが昼であろうが、夜であろうが、夜中だろうが。
夜中や朝方目が覚めてMomoが足元にいるとわかるときの幸せ度はものすごいですよ?涙
Momoに会いたい~~(明日までは夫のところ・・・)
[PR]
# by nypoliko | 2010-12-09 00:00 | アメリカで猫を飼う

妹を作ってあげよう

家具が入ってからいろんなところでまったりしはじめたMomo.
でも彼女は私がいる部屋に大抵いるんです。
私がキッチンでお料理していたらその側の床の上でじっとりしていたり、
ダイニングでインターネットをしていたらダイニングのどこかに寝転がっているし、
リビングルームで同じくインターネットで日本の番組を見ながら過ごしていたら、
やっぱり私が寝転ぶソファーの上や窓際でまったりしています。
つまりMomoは私がいる部屋で過ごすことがほとんどで、
実は私のことが大好きなのかなーって嬉しくなります。
または1匹でいるのがいやな子なのかなとか・・・
だとしたら尚更1匹でお留守番させるのが辛いです。
なので、実は、この週末にシェルターに行って、
Momoの妹になる仔猫を引き取ってこようかと考えています。
(飼うならメス猫がいいです)(個人的好み)
その仔猫と仲良くなってくれると嬉しいんですが!
でも以前野良猫を家に入れてあげたとき、
なんとかうまくやっていたので、今度も大丈夫じゃないかな?
(私の友達とかも全然怖がりません)


▼リビングの窓際で眠そうにしているMomo.
d0130296_10144397.jpg


▼以前のアパートから見えていた景色とはちょっと感じが違います。
空いているスペースが広いですかね。しかも今は2階だし。
d0130296_10162262.jpg


■今は寂しい景色ですが、夏になればもうちょっと明るい感じになるでしょうか。
暖かくなってからの景色が楽しみです。
d0130296_10164798.jpg


人の気配が全く感じないご近所さんですが(笑)、
これでも犬の散歩をしている人をたまに見かけます。
おまけにたった3軒分ほどある方向に歩けばメジャーバス路線がある大通りに出るんですよ。
(一見そんな場所には見えませんが)
なのでリビングでしずーかにしていると、
たまに客乗せのためにバス停に止まったバスのアナウンスが聞こえたり。
これが妙~に安心感が得られるんです。
それらバスで仕事にもどこへでも行けるという安心感ですかね。
今の場所のアパートにして本当によかった・・・
[PR]
# by nypoliko | 2010-12-07 00:00 | アメリカで猫を飼う

のんびりな週末と朝日を浴びる猫

学校も終わって全くのフリーになった週末です。
学校がないってこんなに自由な時間が増えるのか!
ってなくらい、なーんもすることがない感じ。笑
ぼちぼち離婚の手続き準備をするべきですが、
今日は何にもしないことに決めました。
昨夜は友人が遊びに来ていて、軽く飲んだので
(友達を呼べる空間があるっていいですねぇ)うっとり
そのせいもあってか、今朝はこのアパートに越してきて初めて!
朝寝坊をしてしまいました。目が覚めたら9時半でした。
こんなこと、引越ししてから一度もなかったんですよ。
なんせMomoがいる週末は毎朝彼女の朝鳴きで起こされていましたし、
禁煙の影響でこれまでずっと深い眠りも得られなかったものですから、
朝は起きなくてもいい早朝から起きることになっていたんです。
でも今朝はふと目が覚めたらもう明るい。時間を見たらもう9時半。
どっひゃー!でした。(
一応ね、多分まだ暗い朝方にMomoの鳴声は聞いたんですよ。
でもどうにもこうにも起きれなくて、無視して眠り続けたら朝寝坊の結果になりました。
Momoも私の足元で寝てましたし。(かわいかったー)
これからもMomoが朝鳴きしても無視でOKかもしれませんね。
もうだいぶ鳴かなくなりましたし。朝鳴きの悩みからは解放かしら?


▼とある朝、ダイニングテーブルがある窓際にいるMomo。
朝の日差しをたっぷり浴びています。
d0130296_4432520.jpg


▼美猫だわ~
d0130296_443576.jpg


▼なにやら真剣・・・
d0130296_4443917.jpg


▼きゃー、カワイイ!!!ポスターモデルになれる気がする!
d0130296_4454340.jpg


親ばかで失礼いたしました・・・・
[PR]
# by nypoliko | 2010-12-05 00:00 | アメリカで猫を飼う

今月は難民月です

私の住む地域では難民を受け入れていて、
そのためその難民たちのお助けマン役をしたことが一時あったんですが、
今もメールが送られてくる某難民支援団体から「今月は難民月です。」
というお知らせが届きました。
その難民月に合わせて各イベントが多く催されるようで,
更に内容を読んでみると、
この地域では主にBurma, Iraq, Sudan, Bhutan, the Congoからの
難民を引き受けているよう。

数年前自分が関わった難民(子供も合わせ)は
コンゴではないアフリカ出身の人たちがほとんどでしたが、
After School Programのボランティアを辞める頃には(←就職したため)
BurmaやBhutanなどアジア系の子供がかなり集まっていたことを思い出しました。
ボランティア学生も増え、多くの人たちが手助けをしていた状況でしたけど、
その前の少人数制だったころのほうが教育の手は良く回っていたような気が・・・
英語の先生はちゃんと教職の免許を持った、
積極的で、授業を観察するだけでも勉強になった女性でしたし、
After School Programを行っている教会にFull Timeで勤めていた二人の女性も
難民の子達を教育したい、子供が大好きだと伝わってくるすばらしい人たちでした。

でも、私がそこのボランティアを辞めるころには皆いなくなっていたんです。
そして頼るは学生ボランティアたち、しかも難民生徒数は倍以上、
当時教会はかなりてんてこ舞いだった記憶も蘇ってきました。
皆のそこを辞めた理由はわかりません。
体力・精神共に辛い仕事だったのかもしれませんが・・・
こういう場のこういうお仕事ってお給料はたいてい低いものですし・・・
そう考えると、何年も何年もこの活動をなさっている(活動と呼んでいいのか?)
牧師さん(女性です)には頭が下がります。
神を信じる教育者って精神が強いのかしら?




記事内容とは全く関係のない画像ですが・・・汗
Momo画像を見るのが楽しみな方も結構いるのではないかと思いまして・・・


▼私が食べているものを何でも欲しがるMomo。
ゆっくりおやつも食べてられません。(私の膝の上に乗ってます)
(でもカワイイ~)
d0130296_863485.jpg


▼位置を変えて責める・・
d0130296_874552.jpg


▼更に接近・・・
d0130296_882029.jpg


▼Momoにも食べさせてくだちゃーい!!!(お顔ぶるぶるー)
d0130296_892737.jpg

[PR]
# by nypoliko | 2010-06-04 00:00 | アメリカでボランティア

グリムス2本目:大人の木

グリムスの木1本目が成長した後、
2本目の成長記録は一切残さなかった私ですが(鬼?)
今日ふと気がつくと2本目が大人の木になってました。
1本目とは色が違います。(他の人のもそう)
別の形の木に成長してなんか嬉しい~。
(同じだとつまらないので)

d0130296_11344230.jpg



さ~て、10日後また一から3本目を育てます。
(何をするわけでもなしのほったらかしだけど)
[PR]
# by nypoliko | 2009-12-05 00:00