にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

Thanksgiving調理準備ボランティア

昨夜、Thanksgiving調理準備ボランティアに行ってきました。
もくもくとひたすら(無言で)Thanksgiving料理に使われるSquashの皮をむき、
四角く小さく切る作業をやってきました。あ~、楽しかった。(無言でも)
私、こういうもくもく手作業結構好きなんですよね~。
特に急いでしなくてもいいんですけど、なぜか時間を無駄にしてはいけない!
って気分でもくもくと手を動かすだけになっちゃいます。
同じ調理台にいたどこかの大学生ボランティアはわいわい楽しそうにしてましたよ。
それを小耳に挟みながらの手作業は楽しかった。

Thanksgiving料理無料奉仕に携わっているのは市内の某非営利団体なんですが、
実はここで一時お世話になったことのあるワタクシ・・・・
以前精神的に手のつけられない夫を持っていたので一度相談に行ったことがあって、
そこからそういうタイプの夫との離婚のための弁護事務所も紹介してもらいました。
こういう経緯もあって、今回ボランティアをしたかったっていうのもあります。

密かにワタシ自身も非営利団体に勤めてますけど、こういうこところとはちょっとタイプの違う機関で、
タイプが違えば環境もぜんぜん違うわけで・・・・ワタシんとこはのんびりしてるな~って思います。
あ、ワタシの任務がのんびりしているだけなのか?

Thanksgiving Day当日まで毎日毎晩ボランティアが集まり調理の準備に当たっているようです。
昨夜だけでも100人くらい集まっていたのではないでしょうか。
しかも行う作業そのものが足りず、作業待ちをしていたボランティアさんたちもいて、
私達がSquashのカットが住んだ後、作業待ちだった彼らが片付けと掃除をすることに・・・
せっかくの手がもったいなかったですね。
まー、作業をする食材や場所がボランティアの数に対して少ないのでしょうがないんですが。

でもボランティアに参加しようと思う人がこんなにいてワタシは嬉しいっすよ。
中には(特に学生)は何らかの利己のためにやっている人もいるでしょうけど、
ワタシも自分が気分よくなりたいからってのもありましたし、
思うだけでなく実際行動に移すまでに至った人たちがあんなにいたのが嬉しかったです。
アメリカって知れば知るほどやな国だけど、
こういう時間と人々に触れるとアメリカに来てよかったって思えますです。
[PR]
by nypoliko | 2011-11-22 00:01 | アメリカでボランティア