にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

クリスマス翌日の大掃除

午前中に古着を売りに行って、
日用雑貨類の買い物をして、
午後はクリスマスに開始した大掃除の続きをしました。
今回またまたキッチンをやっつけていたんですけど、
収納場所があればあるほど不要なものって貯まるのかな~と。
キッチンシンク下の収納部分の奥の普段見ないところに
すっかり忘れていたものたちを発見しまして・・・


捨てることに決定。


日本に帰った人からなんとなくもらった台所用品。
やはり基本さえそろってれば余分にはいらないもので、
それらを使うことが一度もないまま数年経っていて、
つまりは今後も使わないんだということで、
この地上にゴミを増やすことになるものの、
まとめて全部ゴミに出すことにしました。
(燃やせないゴミってただ地上に残されるだけなんだよね、たぶん)
(私が住む地域ではそんな感じ・・・)
(環境によい処理とかもされてないと思う)



▼要らぬ情報かもしれませんが、昨日出たゴミ。(;^ω^)
d0130296_09165033.jpeg
見づらいけど、
いつ買ったか覚えていない、使っていないトースター。捨てます。
留学生時代から持っているランプ。捨てます。
その他、もらいもののプラスチックのカップなどのテーブル用品。捨てます。
こういうのあるといつか助かるのかな~って思ってもらっておいたんだけど、
私の立場と社交性の低さから考えるとこんなもんほんと使う機会なしですわ。(;^ω^)



▼こちらキッチンの引き出しの一つ。
d0130296_09163285.jpeg

先日の工具類を入れてある引き出しのひとつ上のとこ。
あ、日本の新聞敷いてるんですよ~。
アメリカにいると日本語新聞が日本で使う英字新聞並みにおしゃれ。
なのかもしれない。笑
今やすっからかん状態ですけど、ここ物でいっぱいだったんです。
いつか要るかも、あったら助かるときが来るのかも。
程度のものはすべてゴミ行きで、
他は用途別に他の場所へ移動したらこんなにすっきり☆
残ったものはアルミホイル、ラップ、
瓶のふた開けを手伝うもの、包丁研ぎ、
割りばしたくさん、爪楊枝と串などなど。

アメリカに渡ったばかりのころをあえて思い出すと、
住みつくと物って増えるんだな~とつくづく感じます。
私なんてものを溜め込むほうじゃないと思うし、
物が溢れ返ってるのって耐えられないほうだし、
物に執着心はほとんどないのに(普段から捨てまくるほう)
それでもやっぱりなくてもよかったものが残ってたりして、
それらはほとんどもらいものなんだけど(無駄に買い物はしないから)
ほんとびっくり~。(;゚Д゚)

多分まだ気が早いとは思うけど、
今後いつか私が死んだとき、
誰が私物を片づけてくれるのか知りませんが(政府か?)
なるべく荷物は少なめにしておこうかな~とね。
(ニャンコたちより先には逝けませんがね!)




[PR]
by nypoliko | 2015-12-27 21:01 | アメリカ生活