にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

夕方のソファー

午後から夕方、日没にかけて日差しがバンバンに入ってくる我が家のリビングルーム。
日本では西日の当たる部屋は貧乏人アパートの象徴のように描かれることが多いと思うんですが、
(昭和なやつ。今は知らんけど。)
アメリカではそういうイメージは全くなさそうな。
インテリア系の記事でよく言ってることだけど、
方角を気にして家が建てられている気配がほとんどなくて、
日当たり加減で部屋のお値段が違うとかもなさそう。
洞窟みたいなお家結構見てきたしな~。
(あえて太陽の日差しが家の中に入ってこないようにしているかのような)

ちなみにうちは3方向に窓があるのでとにかく風通しがめちゃいいです。
窓を全部開けてると風が家の中を突き抜けていく感覚すっごいありますよ。
これはアパート住まいではなかなか得られないものだよな~。
とささやかな幸せ。


さて、Neneちゃんは日差しの当たるソファーの背の上でまったり中。
d0130296_19010553.jpg
毎度私がカメラを向けてるから光が反射してこんな風にあっちみたり・・・・
d0130296_19014991.jpg
こっち見たり・・・・
d0130296_19012788.jpg
そしてなぜか不服そうな顔をする。笑
d0130296_19021332.jpg


[PR]
by nypoliko | 2017-05-12 19:15 | アメリカで猫を飼う