にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

復活!(叫)

・・・・と言っても、パソコンを修理に出したとか、新しいパソコンを買ったとかではないので、この復活も一時的なものかもしれませんけど・・・・久しぶりに立ち上げてみたらなんか普通に動いているので復活宣言してみました。(笑)

近況報告をまず。先週の金曜仕事あと、以前ボランティアをしていたAfter School Programに立ち寄ってみました。ひゃ~♪ で、話の流れで、今後毎週金曜30分だけ一人のアフリカ人女の子にマンツーマンで英語を教えることになりました。フルタイムの仕事の都合上たった30分しかTutorはできませんが、とにかく1対1で面倒見なければならんくらい、英語力が不安な彼女なんですよ。。。他の子たちと比べて本当に遅れを取っているんです。。。

それから日曜日には、以前私がESL Tutorボランティアをしていた、アフリカ女性のお宅にひょっこり顔を出してみたところ、女性たちとその子供たちは皆元気一杯でした~♪♪♪ 私との久しぶりの再会を予想以上に喜んでくれたみたいでこの点も一安心。しかも私がTutorをお休みして以来「英語を使う機会がなかった」とか、「誰も英語を教えてくれなかった。いじいじ・・・」というようなことを言っていたので、Tutorを再開することにして本当によかったと思いました。(ちゅうか、誰も彼女たちの英語の面倒を見てなかったなんてちょっとショック・・・)

あとにんまりしてしまったのが、私が今年の始め頃彼女たちにあげた、壁にかけられる(1ドル)月間カレンダーがちゃんと使われていたことです。この日曜は6月1日でしたが、ちゃーんと6月が開かれていて、月日の感覚を覚えてくれてるな~という感じでした。だってね、Tutorを始めた最初の頃なんて、日にちとかそういうのが全然わかってもらえなくて、次回私がいつ来るかなども全く把握してもらえなかったんですよ。でもカレンダーを渡してから何度かカレンダーの見方の訓練をしたあと、過ぎた日には×をつけるよう教えたところ、それ以来ずっとその作業をしてくれ、そして今月久しぶりにそのカレンダーを見たら今もそれを続けてくれている・・・。嬉しかった~。(涙) で、この日はとりあえずご挨拶だけってことで、1時間ほどうだうだ子供たちと遊んだり女性たちと会話したり(会話にならない会話ですけど(笑))特に授業らしいことはせず、「翌週から英語のクラスするからね~」と以前通りカレンダーのTutorの日に私の名前を書き込んできました。これでいつ私が登場するかが彼女たちはわかるんですよ。へへへ
[PR]
by nypoliko | 2008-06-05 00:00 | アメリカでボランティア