にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート

nypoliko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:舞台雑誌 ( 7 ) タグの人気記事

あんちゃん、増える予定

話題のあんちゃん掲載の2舞台雑誌、本日注文ずみ!
コチラには年明けに届く模様・・・・
新年早々の北山君を楽しみに待ってます♡
私が持っているあんちゃんコレクションはわずかだけど、
ここにまた2冊増えるかと思うと・・・・
なんだかそれだけで幸せだよ~~
(普段から幸薄いから~)
(気の毒か~)
d0130296_09490900.jpeg
あんちゃんがしっかりとした記事になるのは恐らく今回が最後。。。
内容を詳しく確認せずとも自分には必要だと判断してぽちっと致しました!
あ、某ミツ担さんからの裏情報も参考にさせていだきましたよ。( ̄▽ ̄)Thanks!

北山君の舞台方面のお仕事の可能性に期待と希望を胸に抱きつつ、
大事に大事に北山君の言葉を読みたいです。楽しみ~♡


☆☆☆


お仕事と言えば・・・(←無理矢理)
夢と現実どちらを取るかってやつ・・・
あれはどう見ても最初から夢は取らないよね?
どちらを選ぶか?!なんて筋書がない方が普通に見れた気がしますよ・・・
横文字お仕事系の夢を諦め和の家業を継ぐ看板娘。
1週間のおためし人生はアメリカNYとハワイで。ふーむ
いかにも視聴者が喜びそうなキーワードが並びすぎてて、
それだけで、
なるほどね・・・
釣り釣り番組ね・・・・
ってなっちゃうじゃないですかい。
(ひねくれババアはこんなもん)

でもふと気が付いたことが・・・
実は、、、私、、、彼女たちの真逆をやって、今に至るわけで・・・
和の事業を置き去りにした末、
英語圏で働くことが諦められなくてアメリカに渡ったんだった・・・Σ(゚д゚lll)ガーン
(こっちに来て色々大変すぎて忘れてた)
そんでCat Ladyジャニヲタ孤独死で人生が終わる・・・・
(自虐がひどい)
そもそも日本で動物と暮らしたことなんてなかったし、
ジャニーズを好きになったことも一度もない。
正に想定外に歩んでいる自分の海外人生。
なんでアメリカに来て日本のアイドル追っかけてんのって。笑

彼女たちの場合はいずれの人生を選んでいても成功して幸せになりそう。
きちんとした人ってどの道に進んでもうまくいくんじゃないかな~。

私はこんな人間だからこんななんだけど、
(どんだけ自虐)
自分がこの道(日本を離れる)を選んだことに後悔はしてないです。
全くと言ってね。
こっちに来てからの細かい選択はあれやこれや後悔だらけとはいえ、
やっておけばよかった・・・っていう後悔を一生引きずるほうが恐ろしいから。
だからあの時こっちに来る決断をしてよかったです。(^^ゞ
ズバリ、自分が幸せとはあまり思わないし、
こういう人生って’幸せ’ではないよね~?と思うんですけど、
諦めて日本に残っていたより、
どん底だった10年前より、9年前より、8年前より、
遥かにいい人生(マシな人生)を今送ってる!
(結局どこまで行っても自虐)





[PR]
by nypoliko | 2017-12-29 10:18 | アメリカで北担☆

あんちゃんを振り返りたい

情報ブログみたいなことは全くしない私なんですけども・・・
これはちょこっと書いておかなければいられない~~!!!

ツイッターで発見した情報。
最新舞台雑誌の内容がこれ!

【STAGE SQUARE vol.30】
出演舞台を中心に2017年を振り返る「Playback STAGE 2017」は必読です!
阿部顕嵐/生田斗真/石丸幹二/井上芳雄/今井翼/上田竜也/ウエンツ瑛士/
浦井健治/大倉孝二/大倉忠義/柿澤勇人/片岡愛之助/
加藤シゲアキ/北山宏光/小池徹平/早乙女太一 →

【BEST STAGE】2018年2月号は12/27発売! 
◆BEST STAGE RE:ACT of 2017「2017年を振り返る」
生田斗真/上田竜也/浦井健治/北山宏光/小池徹平/
小西遼生/坂本昌行/鈴木拡樹/瀬戸康史/滝沢秀明/
林遣都/古田新太/三浦涼介/森田剛/横山裕・大倉忠義・安田章大

(以上、文字のみコピペしました)

あんちゃんを振り返る記事が載ってるみたい。
でもどれくらいの量なのか不明だし・・・
欲しいけど読みたいけど掲載量によって考えたいです。
どなたかネタバレしておくれ~(量のネタバレのみで)
(なんせアメリカに取り寄せると倍のお値段になるから)( ;∀;)ケチでごめん
d0130296_09464856.jpeg
後々になってこんなにお熱になるとは私もわけわからん女だね。
ただただ、凌君を演じてる(た)北山くんが気になってしょうがない。


[PR]
by nypoliko | 2017-12-27 10:02 | アメリカで北担☆

あんちゃん、もう一度だけ

世間はライブ映像発売情報解禁で歓喜溢れてると思うのだけど、
私は一人しんみり中、、、

ライブよりもあんちゃんが見たい、、、(;ω;)
d0130296_09141355.jpeg
凌くんがバイト先にいるシーンはエプロン姿で表現されていて、
なぜだかその姿が一番自分の記憶に残っていて、
その記憶の残り方も、
ビジュアル的なものっていうより、
感覚的なもの。
ビジュアルで言うと、
ちくわぶやランドセル姿とかの方が、
よっぽど印象的ではあったかもしれないけど、
そういうんじゃなくて、
もっと心に沁みたやつ。

凌くんがお父さんにちょっと優しさを見せて、
心を開きかけてたところだと思うんですが、
あの辺りの凌くんの声の柔らかなトーンがたまらなくて、
自分の脳から指先から心臓まで響き渡った記憶なんですよ。
これって怖い表現かな?笑
あの凌くんの声にシビれてしまったー。
今思い返しても震える、、、
あれだけは絶対に忘れないです。


某みつ担さんと大阪公演を観て、
東京で一冊だけリポートのある舞台雑誌を買って、
その時はそれだけで充分よかったはずなのに、
アメリカに戻ってから、
どんどん薄れていくあんちゃんの記憶が悲しくて、
もっともっとあんちゃんの形が欲しくなって、
この前過去の舞台雑誌を追加で注文しました。
舞台レポが載ってるやつね!
(探し出すの苦労したよ、、、💦
d0130296_09151077.jpeg
わざと暗くしてあります⬆️

あんちゃんの映像化、ありえないよね、、、
一公演でも収録してたのかどうかもしらないけど、
全く収録してなければ、
どんだけ映像化を願っても叶うわけもないしね。
だから舞台雑誌の舞台レポで我慢するしか、、、

ううううー。(;ω;)あんちゃーん



ついでに書いちゃうけど、
アリーナツアーライブ映像と特典に全く心惹かれないから、
今回は全面的にパスすると思います。。。
びっくりですね。自分で言う。
今年のライブに関してはもう忘れさせてもらって(どんだけ
次回に期待します、、、

[PR]
by nypoliko | 2017-12-19 09:44 | アメリカで北担☆

あんちゃん、あんちゃん、あんちゃん:凌君保管

某ミツ担さんとの東京ロケ地巡りの後、
アメリカに戻る前に手に入れておきたかった『あんちゃん』が載っている雑誌を探しに、
某駅の本屋へGO!しました。
(どの駅だったっけ?)

一時帰国前ちょこちょこ色んなミツ担さんブログを覗いていたとき、
何やらの雑誌の『あんちゃん』記事がたっぷりでいいと知ったのですが、
それが何の雑誌だったのかちゃんと記憶になくて、
ドル誌でも舞台雑誌でもなかった・・・
ということぐらいしかわからず(普段雑誌は見れないし買わないからね・・・)
売り場であちゃこちゃ手に取りどれだどれだと確認したんですが、
やっぱりわからず・・・

しゃーねーなぁ。

とばかりに別のコーナーに置かれていた舞台雑誌の幾つかを確認して、
一番気に入ったSTAGE navi Vol.15を買うことにしました♡(んで、買った)
d0130296_04443257.jpg
↑中身の部分をあえて暗くしてあります。意味ないかもだけど。ボソ


アメリカに戻ってきてから気づいたんですけど、
たまたま自分が手に入れた舞台雑誌計3冊全部別々の雑誌!だった!
(同月発売だった北山君表紙の2冊は別出版社ってわかっていたけど)
  • STAGE SQUARE
  • BEST STAGE
  • STAGE navi
今回日本で買った舞台雑誌は既に持ってた2種類のいずれかの出版社のものだと思ってたんですけど、
更にまた別の雑誌があったとは~~。
って、どうでもいいですか?笑

d0130296_04431001.jpg

実は『あんちゃん』のパンフ(とリバーシ)は現場で買わなかったんですよ・・・
だから舞台内容の載っている雑誌を一つでも買って帰りたかったんです。
なんせ舞台が出来上がる前に作られたパンフに興味が湧かなくてね・・・(;^ω^)
そもそもポスター宣伝からして実際の舞台と全然違うから、
舞台パンフから自分の目にする舞台が感じられないような気がして、
そんなだったらきっと持っても意味ないわって思ってしまって、
どうしても買う気になれなかったのです。スンマセン。
(もう終わったから言うけど)
(ライブのパンフも同じ理由で買ってません)

藤木さんの舞台宣伝と実際の舞台は同じだったと思うけど・・・
『あんちゃん』は大幅なキャラ設定変更があったんちゃうかと疑ってます。笑
だってポスターの凌君とステージの凌君、全くの別人だもの!!!!
フライヤーの中身見てもそう思うし。。。
なぜに替えた!?

ま、別にいいんですけどもね。。。
北山君の大人時代~子供時代行ったり来たりの演技が感心する域のものだったから文句は言いません。
声の出し方・・・なのかな。
衣装を含め、顔、姿はまんまでありながら、
それぞれ全く別の時代の凌君に見えたし聞こえたしすごいと言える演技でした。
(他の記事でも書いたことですが)

d0130296_18060571.jpg
ちなみに私、未だ世の中の『あんちゃん』感想に近づいてないんですが
(読んでないという意味)
果たして凌君のキャラ変更疑いをしている人っているんでしょうか・・・
ミツ担界隈でこの舞台が絶賛されていたのはぼやーっとでも知ってます。
(ま、それは当然だよね。)(;^ω^)
でも私は1回しかこの舞台を見ていないし、
多分舞台の見方も人よりすっごい浅いとして、
それだけに分かるべきのところを理解していないのか?
だから宣伝のときと実際の凌君のキャラが違うって思っちゃうのか?
と自分でもちょっと自信ないです。。。

d0130296_00162300.jpg
多くの場面の写真と解説が掲載されているSTAGE navi。
この雑誌本当にありがたい!
自分が観劇してきた場面たちの記憶を呼び起こしてくれるんですよ~
これら写真がなかったら見たものすぐに忘れて思い出すこともできなかったと思います。
こういうパンフなら欲しいのよ、ほんと。
ほぼ本番レベル稽古の時にその様子を含めてパンフを作れないものなのかなぁ?
そうしたらパンフと舞台ステージがちゃんと綺麗に繋がって、
それらしいものになるはずなのに!
そういう作り方はダメなんでしょうかね?

・・・って、
実際の『あんちゃん』のパンフを見ていないからあれだけど・・・。
本番みたいな稽古時のものが載ってたりして~。笑
(もし写真がフライヤーみたいなのだったら別もんだよね)
d0130296_09392356.jpg
↑こんときの凌君超カワイイかった!♡
数少ない笑顔が見れる場面だしね♡
あんちゃんと呼ばれる理由が明かされたとき♡かな~。

また場面ごとの感想を書きたいと思います!

『あんちゃん』は、見たばかりの時と比べ、
時間が経つごとに良い記憶となって自分に降りかかってくるんだけど、
ライブは違うんだなぁ。。。
日ごとに(美化の反対)汚化されていく感じ。ひどいけど・・・
一体この差はなんなんだろう・・・(;^ω^)
もしや・・・他の人のレポや感想を見ないほうがいいってこと・・・なのか?!


[PR]
by nypoliko | 2017-08-27 11:15 | アメリカで北担☆

舞台雑誌感想:7月号

やっと読み返すことができた二つのStage雑誌7月号。
これの後も『あんちゃん』絡み雑誌記事が次々出てきているけど、
そこまで手を出さずとも、
この2冊の『あんちゃん』予習だけでいいかも。
って思えるくらいの充実感ー。( ;∀;)なんせ表紙だし巻頭特集だし

ただ、ぼや~っと目に入ってくる感想情報を察知する限りでは、
自分が思い描いていた『あんちゃん』舞台とは違いそうなんですけど。
どんな『あんちゃん』を思い描いていたかって、
北山君が椅子の上に腰かけてる黒が基調のあのポスターのあんちゃん。
ポスターにある画的なものとサブタイトル的メッセージから得る強いインパクト。
ああいうのちゃんとあるのかな?
あの表情のあんちゃんと演出トーンはなくなってそうな感じ。
(稽古のたび変更があるってどっかで言われていたような)
(だから当初の印象からは変わってきてるのかも)
陽の北山君が演じる影や陰の部分とやらも期待してるんですが、
果たして実際はどうなのかな~。


ってことで、雑誌の感想。
2冊を比べるとどちらも別の個性が出ていて、
テキストとお写真共に甲乙つけがたい!つーか無理!
どっちも最高!!!
でもあえてどっちかを選ぶならSquareの方が嵌ったかな~。
ズバリ・リア恋枠ってやつ・・・・笑
BEST STAGEの方はより手の届かないアイドル枠ですね。
最初はこのアイドル枠写真の方に目が行ったんですよ。
だって一瞬で目を奪われるカッコよさ!!!
でもよくよく2冊とも見てみたら、
自然体な写りの(修正少な目?)Squareの北山君が人としてリアルっぽくて、
この人が目の前に隣にいてくれたらって思っただけで、
きゃーーー♡
心臓ドキドキ。(^^ゞ
(やっぱ修正しすぎないほうがいいよ~)もったいない

お写真だけでなく、
テキストの方もSquareの方がぎっしり色んな北山君が詰まってる印象です。
聞き手の人の言葉が含まれないから?
ずーっと北山君が色んなことをしゃべってくれてる♡
聞き手の部分がなくても記事として濃く盛り上がるインタビュー記事って、
さすがライターさんのなせる業なのでしょうか。
そこで一体どういうお方なのかとサーチしてみたら・・・
自称毒舌のお方でした。笑(あくまでも自称ね)
私、超いい人な人の天使な言葉より、
毒が多少ある人のそれのほうが心地いいんですよ。
言葉がすっと入ってくるっていうか、
自分の身体にフィットするみたいな。
だからこちらのテキストにより魅かれたのかなって・・・強引な感想。
(テキストに毒はありません)念のため

d0130296_08005664.jpg

テキスト内容について少しだけ。
某NY州在住なだけにビビッと来た北山君情報。
やっと北山君の口からNYに行ってたって聞けた~。( ;∀;)他でも言ってた?
今年のお正月に行ってたとは言ってないけど、
多分あのときのことですよね。
目撃されたときの舞台の話ではなく、
別の「体験型舞台」の話をちらっとしてくれてて、
あのマンハッタンを歩き回っていたであろう北山君を想像してみ、、、、
いや、まったく想像できない。笑
北山君がNYにいる・いたっていうのは、
私にはあの時も今も非現実的です。

だけどこれまで自らNY旅行のことを話してくれなかった理由がなんとなくわかったというか・・・・
単なる憶測ではあるけど、たぶんそうかな・・・・
BEST STAGEのほうで、
北山君にとっての”あんちゃん的存在”について少し語られていて、
その方のこととNYに行っていた時期がほぼ同じで、
とても辛い思いを抱えながらの旅でもあったんじゃないかと。
だからあのプラベ旅行について語られることがなかったのかなって・・・。

アイドルの北山君はそういうプライベートの部分を私たちに見せることはないんだけど、
こうやって後になってわかってくることもあって、
でもそれも憶測止まりでもあり、
当然全てを知れるわけでもなしで、
北山君のことはやっぱり一生知りえない。
わかったつもりでたまに物を言ったりしちゃうけど、
結局は全然知らない人なんですよね。
表に出ている楽しいお仕事については共有させてもらえるけど、
それ以外のことは知りえないうえ、
こちらからは何もしてあげられない。
でもこればっかりはしょうがないね。( ;∀;)全くの他人だもの

舞台も結構鑑賞してるみたいだしな~。
へー、そういうの興味あるんだ!ってのがありました。
当然だけど目撃されたことが全てじゃないんですよね。
見えないところでちゃんと勉強してる。
私も・・・・がんばろう・・・・何か。
そういや週明けまたアップアップになる仕事入ってくるわ。←とりあえずこれがんばろう




[PR]
by nypoliko | 2017-07-08 23:52 | アメリカで北担☆

カメレオン

北山宏光御一行様、アメリカにご到着~
この2冊の雑誌は火曜発売だったから、
いつも通り発売二日後の木曜日(こちらは水曜)に届くのかと思いきや、
出荷が発売日ではなく日本時間の水曜日の金曜到着パターンでした。
(アメリカはまだ木曜)
Amazonさんの一括発送日が水曜日なのかなぁ?
自分が思ってるほど毎日アメリカ行き便はないのか・・・
もし週一発送しかないのだとしたら、
キスマイのCDやDVDがちょうどAmazon発送日である水曜日発売でよかった~。
助かった~~。
(発売二日後でも遅いもん!フラゲの人らと比べると超遅い!)

d0130296_08005664.jpg
今回のインタビューテキストを見ると、
前回より明らかに前進してる、進行してる。
動き出したな~ってわくわく感があります。
(まー、現在は動き出したどころか、もう本番始まってるけども)←基本出遅れアメリカ在住
まだ舞台稽古も始まっていなかった先月号と比べると、
より北山君舞台の実感が湧きました。
『あんちゃん』のオフィシャルサイトもじわじわ動いてますもんね~。
この舞台企画がまるで生き物かのようでその変化を見届けるのって結構楽しい♡

ここ数日北山君記事が空いてしまったけれど
たまたまブログが書けなかっただけで、
舞台初日からネットでちょこちょこ様子はうかがってました。
舞台感想はとりあえずパッと目にするだけで、
文章は読まないようにしてるんですが(ネタバレ回避)、
なんとなく見えていた舞台感想の摩訶不思議が今回の雑誌テキストで判明しました。

何がって、
北山君がいないとか、
そこには北山君じゃない凌君がいたとか、
そういう感想。
一人や二人じゃなくてあちゃこちゃで見かける舞台感想の言葉だったので、
これは北担の合言葉なんだろうか・・・・(・・?
なんて思ったほどで。。。

でもあの感想の言葉たちは、
北山君の意気込みへのレスみたいなものだったのかな。
北山君のことを心から称える言葉だったのかな。
と雑誌を読んで思ったり。
(違ったらスンマセン)
(他の関連事ありましたか?)

だけど俳優の場で北山君がいないって意味では、
これまでの演技でもいつもそうだったように思うんですよ。
小さなところではスカッとジャパンの二つの北山君。
あれら全然北山君っぽくなかったよね~?
こんな役柄にもなれるんだ?!でも似合いすぎ♡
って感じたほどかなりの別人になっていたと思います。
あとサイレーンのチビデカもそう。
キスマイ北山君のにおいは全然しなかったよね。。。

だからね、北山君って実はとっくにカメレオン俳優!
たまたま話題になるきっかけがなかっただけで。。。
って思うんだけど、これまた違う?
(遠くからかいつまんだ観察しかできないから理解できてないだけでしょうかね)

北山君ってなんでもこなせちゃう人じゃない?へへん
(トークはもっと頑張ってだけど)
そのなんでもの中でも、
北山君の演技に不安は全くないです。
鑑賞前から完全信頼しきってますんで。
ステージに凌君そのものがいるのは当たり前。へへん

そして北山君のことをより遠い存在の人に感じるんだろうなぁ・・・
(滝沢歌舞伎でそう感じたように・・)( ;∀;)つらー


続く・・・

[PR]
by nypoliko | 2017-06-30 11:27 | アメリカで北担☆

欲しいものリスト

数日遅れの騒ぎで恐れ入りますが・・・・
BEST STAGE8月号は『あんちゃん』北山君が表紙だって~♡
日本に帰るまで幾つの雑誌を買うかな~?
なんて思っていた時に再びのBEST STAGEでしかも表紙だもんね~
こりゃ買うわん♡
とりあえずギリギリまで購入手続きは致しませんが・・・
(なんでかっていうと他に欲しいものが出てきたら一緒にまとめて購入したいから)
またいつかの雑誌の時みたいに、
品切れになっちゃう可能性あるかな・・・
多分これは発売前日までにポチすれば間に合うと思うのだけど・・・
(そもそも発行部数にもよるんだよね?)
(買いそびれた幾つかの雑誌は発行部数が少なかったとかなんとか)

北山君が表紙だから、
北山君バカ売れアピールはもちろんしたいし、
あっチュー間に売り切れたっていうのもいい感じだけど、
ファンの人たちのあまりの買い占めはやめてほしいというか・・・
発売日後にまだ残ってたら追加で買っても遅くないよね?
あんまりにも先にまとめ買いされちゃうと、
この前の私みたいに全く手に入らないなんてことになるんで・・・

なーんていうとさ、
さっさと予約注文しないあんたが悪い!
っていう意見もあるだろうけど、
一つの場所に何冊も眠るらせるためにあるより、
より多くのファンに渡ったほうがよくないかい?
だから複数・爆買いは発売数日後にしてもらいたいです。。。


アメリカ合衆国にお届けできます♡幸せ
d0130296_09481843.png


あとね~、
北山君が何かの雑誌で話していたらしい書籍も欲しいものリストに入れてあります。
だってやっぱり気になるよね~~♡
同じものを読んでちょっとでもつながった気分になりたいよね~~♡

以前もちらっとお話ししましたが、
欲しいものリストにある以下書籍は全部Kindle版で、
日本に着いたらぽちっと一気購入する予定なのです。
(海外からは買えないんだよ~)( ;∀;)
Kindle版のほうが大抵書籍よりお値打ちだし、
何より重い荷物として持ち帰らなくていいというのが最高すぎ。
まぁ読み物は紙の方がそりゃ好きではあるんだけど、
全体的に見ると電子版の魅力の方が高いです。
(物理的な持ち物を増やしたくない私には特に)

ただ正直その例の短編小説はあまり自分の好みじゃなさそうなんですけども・・・(スマン)(;^ω^)
古本で買ってさくっと読みたい種類っつーか。(スンマセン)
でもすごく読みやすそうなのは感じ取れます。
もうちょっと値下がりしないかなぁ?
現在Kindle版でもこのお値段。(ケチでスンマセン)


d0130296_09485314.png
d0130296_09491648.png
実は「PLAY ZONE 太陽からの手紙DVD」が欲しいものリストに入りっぱなしです。笑
いつか何かのついでに・・・と入れたまま買えずにいる商品。
この夏こそポチしようか・・・?
(実家で受け取る形で)

さ~て、
まだまだじわじわ欲しい読み物を、
この欲しいものリストに加えて行こうと思います。
(*´▽`*)一時帰国最高☆



[PR]
by nypoliko | 2017-06-22 11:29 | アメリカで北担☆